子連れ香港旅行(5日目メモ)

さあ、最終日。
昨夜は22時には寝たので、子供達も朝からスッキリお目覚め・・・かと思いきや二度寝して、なんだかんだで7時半頃に朝ご飯に出る。

今日もお粥だよ。
imageこの店は中々小綺麗なので、子連れでも安心して食べられる。
子供達はクセのない牛肉のお粥、パパはピータンと落花生、牛挽肉のお粥。
image出されてびっくり、赤々とした生の挽肉が入っている!
挽肉の粥は牛しかないから、こりゃきっとお粥が熱いうちに自分で混ぜ合わせて火を通せってことなんだろう。
炒飯のご飯をバラすようにレンゲで挽肉を細かくしていくうちに、段々と火が通っていく。

お腹一杯になったら、8時半にホテルを出発して空港へ。

香港では窓から竿を突き出して洗濯物を干す姿をよく見かけたけど、よくよく見ると窓枠の下に竿を刺すためのパイプがあるアパートもある。
image不動産屋では「物干し台完備」って謳い文句になるんだろうか(笑)

空港でガイドの郭さんと別れ、一路台湾へ。
それにしても、なぜ携帯会社のショップは出発ロビーにあるんだろう?
imageオレが到着時にSIMを買った3はGカウンター。
imageその隣のHカウンターにChinaMobile。
imageさらに手前のFカウンターには1010。

SIMカードとか携帯電話って到着時にこそ必要だと思うんだが、出発間際にSIMフリーの携帯電話を買う需要が多いのかな。 空港内でも、携帯電話はあちこちで売っていたし。

飛行機は747。
image座席にUSB端子があって、充電ができるなんてステキ♪
軽食のパスタはミートソース。
imageブルーベリームースがデザートだよ。

経由地の台湾では、3時間のトランジット待ちなり。
子供達を飽きさせないように盛り上げて、空港探検をしているうちに出発時間が近づいてくる。

香港で美味しかった糖朝があったので、子供達と大喜びでマンゴープリンを食べたら、いったいこりゃ何だ?という味で残念至極の不味さ。
imageそれこそ香港のスーパーで買ったマンゴープリンと変わらなくて、あの濃厚な味への期待は見事に裏切られちまったよ!

そして、どうしても肉が食べたいという子供達にせがまれて、バーガーキングでハンバーガーを食べたら、そろそろ出発。

機内では映画三昧、子供達はシートに付いたモニタでゲーム三昧。 映画に飽きたら、タブレットでブログの仕込み。
機内食は豚肉乗せご飯か、シーフードパスタが選べるのが嬉しいね。
imageパパは豚肉乗せご飯にしたんだけど、下の子が選んだシーフードパスタが、どうも野菜パスタだと文句を言っている。

imageははは(笑) こりゃ確かに野菜が目立つ!

そうこうしてるうちに成田に到着。
現実世界に引き戻されたよ!

さあ、次回はどこに行こうかな♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました