流通

レビュー

【書評】セブン‐イレブンの正体

「巨大でありながら、実際は何もしていない会社」という締めの言葉が印象的な、セブンイレブンの息ががかかった出版流通大手のトーハンで当初は取り扱いが拒否されたという、曰く付きの一冊。
1
レビュー

【書評】偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する

自称エコ推進派に読ませたい1冊。 企業から行政までこぞって進めるエコ活動だが、どこまでが本当にエコロジーの役に立って、どこからが商売なのかを筆者なりの調査で分析している。
0
気になる話

セブンイレブンで店開いたら死にますよ?!

セブンイレブン詐欺問題なんて、知ってる人いますかね?! フランチャイザーから金をまきあげる契約内容になっていて、裁判でも負けたりしている問題です。
0
タイトルとURLをコピーしました