筆者

気になる話

菅首相は君が代を歌いたくない

<ミッキーさんの深夜の番組では、零時の時報が鳴るとともに、番組の参加者全員が立ち上がって「君が代」を歌う。ゲストでも、例えば菅直人さん(現副総理兼財務相)は、「歌いたくない」と言う。そこでミッキーさんは、「それじゃ歌わなくていいけれど...
0
レビュー

【書評】偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する

自称エコ推進派に読ませたい1冊。 企業から行政までこぞって進めるエコ活動だが、どこまでが本当にエコロジーの役に立って、どこからが商売なのかを筆者なりの調査で分析している。
0
レビュー

【書評】中国動漫新人類

中国は外に堅く門を閉ざすが、一歩内に入れば それまでとは全く異なる世界が見える国だ。 筆者は1941年に中国で生まれ、幼少期を過ごし、 その中国への想いを常に抱きながら、両国の架け橋 としての人生を送ってきた、中国の近代史を体験し、 その...
0
レビュー

【書評】本は10冊同時に読め!

成功した人の、自分の読書スタイル紹介な一冊。
0
レビュー

【書評】超人類カウル

未来のイギリスを基点とした、タイムトラベルSF。 いかにもイギリスSFといった趣の、硬派な1冊。
0
レビュー

【書評】ルポ最底辺―不安定就労と野宿

最近、街がどんどん綺麗になっている。 街だけじゃない、駅も、公園も、街全体が。 そこには、昔はよく見かけた野宿者の姿は無い。 彼らは無事に野宿者から脱したのだろうか? もしや、見えない存在にさせられてるのでは?
0
レビュー

【書評】すばる望遠鏡の宇宙

なんて美しい星空なんだろう! 収録しているカラー写真に目を奪われる。 ハワイのマウナケア山頂に凛と佇む、すばる望遠鏡。 富士山の山頂を大きく越える、海抜4200mの高さに、 世界最大級の8.2mの反射鏡を備えた望遠鏡だ。
0
レビュー

毎月新聞

NHK教育のピタゴラ装置で有名な佐藤氏が、月に1回新聞連載していた記事を集めた本。
0
食べログ

マジでヤバい!!! 虫の缶詰

いや~、無理っす。 マジで無理っす。 虫の缶詰? 不可能です。 だって虫キライだもん。 子供の頃は、蚊がいやで部屋がガスるくらいに蚊取り線香を焚いたくらいイヤ。 もちろん、イナゴの佃煮とか、蜂の子なんかも不可能です。 ごめんなさい。 たぶん、この記事の筆者も似たような感覚の持ち主なんだろうけど、仕事...
0
タイトルとURLをコピーしました