【1992/10/3】デッドロック

この記事は約1分で読めます。

≪10/2   目次   10/4≫

長城に行こうかと思ったけど、切符だけ買ってやめた。 明日にする。

せっかく晴れたんだから、天安門に溢れる人民を観に行こう。 今日はどれだけ混雑してるんだろう。

道路に溢れる人の波、天安門に通じる道は、2kmくらいにわたって運転手が放棄してしまったバスや車が並び、自転車でさえも渋滞で動けない。 少しの隙間があればガンガン突っ込んでくるから、至る所でデッドロック。 結果として、街全体がデッドロック。

同宿のオーストラリア人によれば、1時間くらい動かなくて運転手も居なくなったと言っていた。

天安門広場も大混雑。 みんな何を観に来てんだろうな。 どこにも入れないだろうに。

スパイ封じと揶揄される、いたってテキトウな地図を片手に裏道を回って帰ろうとしたら、案の定迷ってしまった。 しょうが無いから、一緒に行った日本人の仲間と共に迷子記念で写真をパチリ。 いつもの何倍もの時間をかけて、宿へと自転車を走らせたらもう夕方だ。

 

さあ、明日は万里の長城へ行くんだ。

迷いに迷った裏道も、何か楽しい晴れた土曜日。

≪10/2   目次   10/4≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました