美しいテーマには棘がある

正月にね、久しぶりにサイトデザインを見直した訳ですよ。 ええ、そりゃもう久しぶりで。

今まではWordPress内蔵のテーマギャラリーから選んでいたんだけど、普通にググってみるとたくさんのテーマが公開されている。

と言うことで、下記の要件で探してみた。

  • 軽量
  • モバイル対応
  • カスタマイズが容易
  • できれば国産

使ってみて、良いなーと思ったのは下記。

Previewを繰り返してSTINGER5と悩みに悩んで、最終的にSimplicityにしたのだけれど、これがNginx+PageSpeedだと表示が崩れてしまうことがわかった。

なんたることだ。

具体的には、最初にこうやって見えているSNS連携ボタンが、

CSS崩れキャプチャ(未)

何回かリロードしていると、こうなってしまう。

CSS崩れキャプチャ(後)

こんな良いテーマなのに!! SNSボタンだって今風でカッコイイから使いたいのに!!

色々試していたところ、結局のところPageSpeedモジュールをONにすると崩れてしまうことが分かった。

テーマを取るか、PageSpeedの数字を追い求めるか、だ。

PageSpeedをONの状態だと、PageSpeed Insightsのスコアはモバイル用64で、PC用が78GTMetrixだと下記。

GTM-PS-ON

これをPageSpeedをOFFにすると、モバイル用58、PC用が73と、少々だけど悪化する。

GTMetrixだと下記。

GTM-PS-OFF

んー正直、テーマによってはDだのEだのになるので、このスピードでも凄いんだけどね。

数字を突きつけられると、ベンチマークヲタみたいに数字を追求してしまいたくなるけれども、やっぱりデザインとか使いやすさとか考えると、このテーマの魅力には抗えない。

と言う訳で、しばらくの間はナカヤン.jpはPageSpeedはOFFにしとく。

作者様、素晴らしいテーマをありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク