菅首相は君が代を歌いたくない

この記事は約2分で読めます。

<ミッキーさんの深夜の番組では、零時の時報が鳴るとともに、番組の参加者全員が立ち上がって「君が代」を歌う。ゲストでも、例えば菅直人さん(現副総理兼財務相)は、「歌いたくない」と言う。そこでミッキーさんは、「それじゃ歌わなくていいけれども、いっしょに立ってくれ」と言ったら、菅さんは立ったまま君が代を聞いていたという。ミッキーさんは、菅さんを非難せず「自分の信念を通すのはいいことだ」と言っていた。>

菅首相よ、正直になりなさい

筆者は、ミッキー安川さんを信頼している。菅氏が、ミッキー安川さんに「君が代を歌いたくない」と言ったのは事実と筆者は考えている。平沢勝栄氏が指摘した事実関係について、誤認はないと思う。

菅氏よ! よく思い出してみおることだ。かつてRFラジオ日本の番組で、ミッキー安川さんに「君が代を歌いたくない」と言ったという事実が本当になかったのだろうか?

RFラジオ日本の録音記録を引きだして、勝負をして勝てると思っているのか?

政治家として重要な資質は正直であることだ。平沢勝栄氏の質問に対して、「こういう場で、そこまで言うなら、誰がどういう根拠で言ったか、そのテープでもいいからちゃんと出してください」と開き直り、誠実に対応しようとしないのか?理解に苦しむ。

引用元: 菅直人首相よ、あなたが君が代を歌いたくないと言った証拠はある!  人間としての良心を問う | 国際ニュース分析官 | 現代ビジネス [講談社].

とまぁ、菅氏が平澤氏に声を荒げたことの波紋が広がっている訳だ。 前々から君が代拒否ってのは耳にしていた話ではあるんだけれど、首相になる前に歌ったところも歌っていないところも見ていないので何とも言えないな。

ま、そのうち証拠が出てくるんだろう、例えばこの元記事にあるようなラジオ日本のテープとかね。

これでテープ出せ!なんて話になって、さんざん拒否った挙げ句、実は録音テープは行方不明でした、間違って処分したみたいなんです、そんな結末になるのが正統派な日本のマスゴミですよね♪

がんばれラジオ日本の中の人!(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました