新潟地震でのネット局とケーブルテレビ

この記事は約2分で読めます。

先の記事 「 新潟の地震でオレオレ詐欺 」
 ってので軽く憤慨していたなかやんです。 こんにちは。
オレオレ詐欺だとか、指名手配犯だとか、ほんとーに酷いなと思っていたら、今度はテレビ局クルーがやってくれました。

お前らモラルとかねぇのか! 関西テレビ

今回の震災では、多くのテレビ局クルーが投入されているんですが、その多くが避難所であるとか、被害の酷そうな、いわゆる 
「 絵になる 」 とか、 「 視聴者にインパクトのある 」 という視点で行動しているように見えます。 実際そうなんでしょうけど。
 そこには、「 被災地の姿を全国に伝える 」 という、彼らなりのスタンスがあるわけですが、これって被災者のためではなく、
被災者を見る人のための報道
なんですよね。 全国ネットでは、どうしたってそうならざるを得ないんでしょうが、
興味本位の報道に偏向してしまいがちです。

そんな中で、被災者のことを考えて動いて、大きな支持を得ているのが地元密着のケーブルテレビ。
 全国ネットには無い強みを発揮しています。 ケーブルテレビオペレータが多く加入しているメーリングリストでは、
こうした震災の状況が伝えられました。 編集ボランティアの募集や機材の提供が呼びかけられ、それに呼応する形で、
技を心を持つ人間が現地に向かい、本当に被災者が必要としている情報を伝えるために頑張っています。

自分にも何かできないだろうか・・・と考えるが、技も無いのでせめて募金でも・・・って募金詐欺かい!
 まったく世の中どうなってるんじゃい(涙

コメント

タイトルとURLをコピーしました