そしてウィルコムだけが残った 2

この記事は約1分で読めます。

2月17日の記事にも書きましたが、やっぱりドコモは撤退ということで。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

ドコモ、PHSサービス撤退へ 新規受付け4月末まで

累損4400億円ですか。 FOMA拡大を狙うドコモにとっては、そりゃ確かに重荷ですね。 PHSのメリットと言うと、やはり高速データ通信と料金の安さだと思うのですが、速度は携帯も着実に追い上げてきてますからね。 あとは価格のメリットでしょうか。 ただ、「1社だけが残ったPHS」という市場の狭さゆえの、新規技術の開発・投入の遅れによって、近い将来には速度も料金も携帯に追いつかれてしまうでしょう。

ウィルコムは、PHS同士の通話を定額制にする等の取り組みで頑張ってますが、生き残り戦略は不透明ですね。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

ウィルコム、PHS通話に定額制導入・月3000-4000円

コメント

  1. なかやん より:

    コメントありがとうございます。
    昔はDポケをずっと使っていましたが、
    驚くべきことにauにして料金が減りました。
    普通の通話であれば、必ずしもPHSが有利な
    シーンばかりでは無いんですよね。
    PHSはただの当て馬で終わるのか、大化けするのか。
    私も個人的には、頑張ってほしいですね。

  2. palmyra より:

    TBありがとうございます。
    携帯キャリアもHSDPAなどいよいよ本格的にデータ通信サービスに本腰を入れようとしています。PHS(WILLCOM)はまだまだデータ通信の分野では市場活性化に一役買っていると思うので個人的にはがんばってほしいところです。。

タイトルとURLをコピーしました