【1992/9/26~27】中国では外国人はとかく大変

≪9/25   目次   9/28≫

さあ、バックパッカーとしての初日。

アタックザックを背負ってきたものの、中身はスカスカだから身の回り用品を揃えないといけない。

サンダルも欲しいし、洗剤もないし、石鹸とかも無い。 街を歩くための地図もないし、美味しい食事も味わいたい。

聞くところによると、中国のケンタッキーフライドチキンがとても旨いという評判。 全て地鶏を使っているからじゃないの?なんて旅行者同士は推測しているんだが、まずは実食あるのみ!

ああ、北京への切符も買わなきゃな。

 

寿司詰めのトロリーバスに乗って切符を買いに出るんだが、外国人には売ってくれない。

 

ふざけんなよ!

 

と思いつつも別の駅に向かえど、窓口で追い返されてしまう。 結局、CITS(中国国際旅行社)で、標準74元のボックスシート席を150元も払って買うことに。

ああ、この先が思いやられる。

 

疲れたので、サンダルだけ買って、ご飯食べて寝た。

明日は道端の煮卵やヒマワリの種を食べてみよう。

 

9/27(日)

 

まずは洗濯。 その後に散歩をしに街に出るけど、日曜日だからだろう、とにかく人が多い。

金曜日に着いてから、この人達は仕事をしてるんだろうか?と思うくらいに人が多い街だったけど、今日は輪をかけて多く移動するだけでクタクタになってしまった。

とりあえず、今日はこれからの旅の情報を整理しながら、落ち着いて旅行プランを考える日にしよう。

 

≪9/25   目次   9/28≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました