そしてウィルコムだけが残った


NTTドコモがPHS事業から撤退
だそうで。 ま、否定報道もありますが、ホンネは撤退なんでしょう。
 これで残っているのはウィルコム
(旧DDIポケット)だけとなりそうです。 PHSといえば、Dポケ、Nパ、アステルでしたが、
アステルや東京テレメッセージを買収した鷹山は順調なんですかね。 なかなか難しい商売だと思いますが。

コメント

  1. 稲盛和夫

    稲盛和夫

  2. 鴻鵠の志 at Seesaa より:

    そしてウィルコムだけが残った 2

    2月17日の記事にも書きましたが、やっぱりドコモは撤退ということで。

  3. 俺とお前と100式様 『平日1日1回更新::東京ブック編』 より:

    ウィルコム(旧DDI Pocket)はどう動くのか?《前編》

    ガースナー、稲盛和夫の狙いと題した書籍の帯。
    黄色の目立つ広告が、電車の扉に貼り付けられている。
    そして、大きく書かれた逆転戦略。
    逆転戦略 ウィルコム-「弱み」を「強み」に変える意志の経営
    この書籍に私は大変注目している。
    携帯電話事業を行っているKDDI傘下にいたDDI Pocketでは
    PHSのウリとなる部分を伸ばした事業戦略ができないと、随分
    言われてきた。それが、米国資本でどう変わるのか?
    あえて、この書籍に手をかける前に、自分の雑感を書こうと思う。
    ||アステルもNTTも撤退したPHS事業で       ||
    ||DDIポケットは黒字だった。そこに逆転の鍵がある!?||
    PHSは安っぽいイメージ、繋がらないイメージで、携帯電話にシェア
    を取られてからは、随分と負け犬に成り下がっていた。
    特に、携帯電話を「スタイル」として捉える若年層にとっては、一向に
    安っぽさのイメージは仇となっていたし、規模の違いが明確になりはじ
    めた頃には、続々とリリースされる携帯電話に注目が行くのは当然の流
    れであったと思う。結果、生き残ったのはDDIポケットのみ。
    人は活気のある方向へと向かっていく。当然の流れだろう。
    そんな中でDDIポケットは3期連続の黒字をだしていた。これは、P
    HSの強みを活かした戦略があったからこそ出来た技ではないか?
    TUKAグループが、「シンプル」さを売りに何とか生き残ろうとして
    いるが、それとはまた違う方法なのである。
    DDIポケットは苦しい中で本来の「強み」を再確認した。
    それが、PHSと相性の良いユーザーを開拓することなのである。
    例えば、2003年の10月の資料を見てみよう。→セグメント分析
    つまり、法人ユーザーとの相性の良さで収益を伸ばしてきた。
    PHSは小さなアンテナを街のあちこちに置く方式で、携帯電話の
    方法とは明らかに違う。細かな技術の優位性は(忘れたので)飛ば
    させていただくが、通信品質と、設備コストが段違いに安く済む。
    TUKAのコンセプトを利用した戦略とは明らかに違う。
    ⇒他社にシンプル携帯を出されてしまっては効果が落ちるTUKA。
    同じ仕組みの中で生きている為、コンセプトは直に潰されてしまう。
    しかし、DDIポケットは自社の「強み」に注目し、携帯電話が
    手を出すことの出来ない「モバイルデータ通信」で利益を上げた。
    →モバイル用PHS(PCスロット型/CFカード型/USB型)の開発
    →PHSとPCの接続によるデータ通信のアピール
    →データ通信用の価格設定/データ通信の速度向上
    携帯電話ではまだ「狙えない」ゾーンを勝ち取っていったのだ。
    この部分を最大限の「強み」を活かしてウィルコムは攻めるのでは
    ないかと私は考えている。逆転の鍵は、PHSだからこそ出来るこ
    とにある。単なる「電話」として捉えちゃダメなんです。
    お題は「PHSはデータ通信でしか生き残れないのか?」かなぁ・・・
    <次に書こうと思うこと>
    ・なぜカーライセルはDDIポケットを買ったのか?
    ・ウィルコムの敵は一体何であるのか?
    ・オレならこうする、逆転のシナリオ。
    第三次携帯への投資の回収が早ければ、コスト差はでない。
    そこが、焦点になるかなと思ってます。

  4. ドコモ、PHSから撤退

    4月にも新規の受付を終了するらしい。 今更かよって感じするけどなぁ。 前々からPHSは、打ち切るって言ってたし、新機種だって全然出してこなかった訳だし・・・。 てゆうか、元からやる気なかったんとちゃうのか? だから、ウェルコムに客を取られちゃったんだしさ。 京ぽん..

  5. NTTドコモ、PHS事業から撤退へ?

    ・MSN-MainichiINTERACTIVE『NTTドコモ:PHS事業撤退へ 4月にも新規加入を中止』
    NTTドコモのPHSも、長くてあと3年の命ですか・・・。
    10年一昔といいますが、ちょうどその頃、安くて手軽に使えるPHSは「ピッチ」と親しまれ、ポケベルとともに一斉を風靡した2大

  6. NTTドコモ、PHS事業から撤退へ?

    ・MSN-MainichiINTERACTIVE『NTTドコモ:PHS事業撤退へ 4月にも新規加入を中止』
    NTTドコモのPHSも、長くてあと3年の命ですか・・・。
    10年一昔といいますが、ちょうどその頃、安くて手軽に使えるPHSは「ピッチ」と親しまれ、ポケベルとともに一斉を風靡した2大

  7. NTTドコモ、PHS事業から撤退へ?

    ・MSN-MainichiINTERACTIVE『NTTドコモ:PHS事業撤退へ 4月にも新規加入を中止』
    NTTドコモのPHSも、長くてあと3年の命ですか・・・。
    10年一昔といいますが、ちょうどその頃、安くて手軽に使えるPHSは「ピッチ」と親しまれ、ポケベルとともに一斉を風靡した2大

タイトルとURLをコピーしました