東京造形大学の学長式辞が素敵だ

この記事は約1分で読めます。

経験という牢屋って表現、響いた。 どっかで使わせてもらおう。

東京造形大学 | お知らせ+ニュース詳細 @お知らせ+ニュース一覧

この人は、本当に感性の鋭い人なんだなあ。

経験も,技術もなく、破れ目のたくさんある映画でしたが、現場という現実の社会の常識にとらわれることのない、自由な発想に溢れていました。授業に出ると、現場では必要とはされなかった、理論や哲学が、単に知識を増やすためにあるのではなく、自分が自分で考えること、つまり人間の自由を追求する営みであることも、おぼろげに理解できました。

大人になれって言われ続けて、大人になったつもりでいて、実は羽ばたけない人間になってしまっていなかったかと、ふと振り返ってみたりして。

そのような飛躍は、経験では得られないのです。それは「知」インテリジェンスによって可能となることが、今は分かります。

なんか励まされた。 今、この瞬間から、また頑張り続けたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました