インフル無罪でネトゲ終了

この記事は約2分で読めます。

下の子が熱を出しました。 インフルかと思ったけど、翌日には元気になっていたので単なる寝冷えだったのかな。 出社できなくなったりしたら、まじ困る・・・気がする。 たぶん困る。 困らなければ、それはそれで悲しいようで嬉しいようで、複雑な気持ち。 ま、たぶん大丈夫。 アルコホオル消毒しっかりしてるし(笑
あとね、ここんとこ熱中してたネトゲ、やめました。
熱を出した下の子のヒエピタを換えたり、布団をかけてやったりと、中々眠ることができないのでネトゲをやっていたら、親切な人がチャットしてきて、何が何だかわからんよって言ったらあれこれ教えてくれて、結果として今のキャラの育て方は遠回りであって、もう元には戻せないのでやり直すのが近道だってことに気付いてしまったわけで。
それに没頭していた時間を考えると、なんと無駄な時間を過ごしてしまったのだろうかと、嫌悪の感情が止めどなくあふれ出てしまったわけで。
チャットしてくるとかマジウゼェって思っていたけど、気付かせてくれた彼もしくは彼女には、心から感謝したい。 ありがとう。
ゲームはアンインストールして、綺麗さっぱり終了。

取り戻した時間で、ムハマド・ユヌスの自伝を読み、深い感動に浸ったりして、やっぱり時間を遣うならこういうことに遣うべきだなと再確認したわけで。

これらの古くから信じ込まれていたことが、陶器でできているとしたら、グラミン銀行の床は壊れた陶器の破片で散らかり放題なのです。

世界を変えつつある人々に、これ以上の褒め言葉は無い。
久々に感動した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました