ナステントが販売停止になっちゃったので再利用してみた

いびき&無呼吸のため、鼻にチューブを入れて気道を確保するナステントを使い始めて間もなく、まさかの販売停止とは何事か。

飲み込んだ奴がいたそうだが、その結果として販売停止になり、しばらくすると医師を絡めないと売れない仕組みにしちゃうとのこと。 おまけに、ヤフオク!なんかでは価格暴騰中という、人の不幸で儲けようというクズが多すぎて萎えますね。

こっちは日々の睡眠で困ってるのに、まさか医療利権とかじゃねーだろうな?オイ!とか勘ぐってしまいたくなる今日この頃、皆さま快眠できておりますでしょうか。

患者不在で言いたいことを言ってる連中がいるのかもしれないけれど、日々の睡眠で困っている我々無呼吸ブラザー&シスターズが身を守るためにはどうしたら良いのか。

と言うことで、再利用しましょう。

今を生きる、そのためにはコレしかないからな。 で、ぶっちゃけやってみると簡単にできる。 丁寧にやれば使用感も悪くない。 もしや今後もコレでいけるのかもしれない。

用意したのは全部で3つ。

まずは100均のタッパー。 ナステントが入るくらいの大きさがあれば十分。

次に消毒薬。 どんなに洗っても、バイ菌は水洗いだけじゃ取り切れない。 炎症とか起こしたらシャレにならないから、ちゃんとした物を使いたい。

と言うことで、刺激も少なそうな哺乳瓶用を使う。 子供が小さかった頃が懐かしいな。 コレなんかが有名どころ。

コレなんかも有名だね。 近所で買えなかったら通販で。

そして大事なジェル。 医療用の高いものから、安価なものまで種類がある。 医療用だとコレとか。 おフランス製の1ダース販売だからお高いザンス。 1本あたり1,000円ちょい。

笑っちゃうのは、Amazonの「この商品を見た後に買っているのは?」には、安価なコレがトップで表示されていること。

おまけに哺乳瓶用の消毒薬も出てくるあたり、ナステント難民がいかに困窮&逼迫しているかが窺い知れる。

さて、これらを使って再利用する方法は非常に簡単。

  1. 使い終わったナステントを丁寧に洗浄する
  2. タッパーに適量の消毒薬を混ぜた水を用意する
  3. ナステントを浸す
  4. ナステントの金具がコイル状になっている場所を指で押さえて、チューブをしごくようにして薬液を通し、チューブ内をしっかり洗浄&消毒する。
  5. 夜になったら取り出してジェルを塗布する(逆さまにするとジェルが出にくい)
  6. 使う
  7. 快眠する

これだけ。

消毒薬を濃くすると、鼻にプールの水が入ったときのような刺激臭があってツラいので、適量を守ること。 これってもしかして、適当に消毒薬を混ぜていた我が家では、子供たちも哺乳瓶でこんなツラい思いをしていたのかしら・・・と思ってしまうが昔のことだ。

手持ちのナステントを10回くらい再利用してみたけど、特にちぎれたり錆びたりすることもなく、取りあえず無事に使えている。 いつまで販売停止なのかわからないので、ちょっと不安だからギリギリまで使ってみたい。

取りあえず、早くナステントの販売が再開されることを切に願う。

これで健康保険が使えるようになれば、それもまた雨降って地固まる的な話なのかもしれないが、こちらは日々のことなのでね。

よろしく頑張れ。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

『ナステントが販売停止になっちゃったので再利用してみた』へのコメント

  1. 名前:なかやん 投稿日:2017/03/25(土) 10:40:46 ID:101ef97e9

    なかなか販売再開されないので、劣化も心配ですね。
    食器用洗剤で洗浄したら乾燥させて保存ですか?

  2. 名前:匿名さん 投稿日:2017/03/24(金) 17:05:26 ID:90d6c22f2

    消毒液は、劣化させますよ。
    食器用洗剤で充分です。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove