ジンギスカン(北とうがらし@あざみ野)

この記事は約2分で読めます。

ちょっと前から職場でジンギスカンが話題になっていて、無性にジンギスカンが食べたくなったので、横浜市青葉区にある隠れた名店に行ってきた。

ジンギスカン
正しい店名は小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらしだ。 場所は車じゃ無いと超面倒な、あざみ野駅から一本道の奥地のココ。

あまりにも駅から遠い。

焼き肉を食べた後にバスと電車で帰るなんて絶対に嫌だ。 だから、飲めないのを覚悟してでも車で行きたい。 駐車場は店の前に1台、裏手に3台。

店内は2階建で、2階が広めの座敷だそうで、1階はテーブル席。

 

店員さんは気さくで明るい若者が中心で、食事も楽しく取ることができる店だね。

メニューはラム、ラムステーキ、ラムソーセージ。 それに野菜とつまみ系が少々といった、もうウチはジンギスカンだかんね!それ食べに来てね!って感じのジンギスカン一本勝負な侠気溢れるメニュー構成だけど、ちゃんと子供向けメニューやデザートにアイスなんかもあって、家族皆で楽しめるぞ。

最初に焼く野菜はついているので、まずは野菜から焼き始める。  野菜はモヤシとタマネギ。

野菜

慣れていなければ店員さんが最初は焼いてくれるし、その後は自分たちでどんどん焼けば良い。

最初は店員さん

最初はラムの脂を丁寧に焼いて、その脂で野菜を焼く。 鋳物のジンギスカン鍋を七輪に乗せて、火力をハンディ送風機みたいなものを使って調整していた。

にく

野菜が焼けてきたら肉の出番。 ちょっとピンボケしてるけど、2皿で4人前(1人前850円)の分量なので、酒を飲む人達なら食べ飲み放題が良いんじゃないかな。

にく

野菜が焼けたら肉だ。 これだっ! 肉だっ! ラムの脂で焼いた野菜も美味しくて、下の子なんて「野菜が旨いっ!」って珍しくバカスカ食べていた。

どんだけ旨いんだ(笑

ラムステーキ

ラムステーキも大きい! 柔らかい!

タレ

タレには唐辛子をたっぷりと。

3人以上なら食べ飲み放題のパーティプランで男性3,500円、女性2,500円、子供とシニアは割安価格。

お勧めはパーティプランにラムステーキを1枚追加して、後は貪るように食べ飲み続け、食後にアイスって流れかな。

うん、美味しかった。

また来ます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました