Xperia Z Ultra C6833 を注文したぜ

ワタクシ、通話はガラケー、移動中はタブレット、しっかり使うならPCという生活スタイル。

でも、去年の夏に買った愛機ASUS Fonepad ME371MGが6月に調子が悪くて修理したのに、8月にまた再起動ループに陥って再修理という有様で、ほんの1年であちこちガタが出てきてしまっていた。

どうなってんだASUS、しっかりしろよ。

ケースとかフィルムとか込みで3万円弱、2年くらいは使い続けようと思っていたんだけど、1年ちょっとで挫折しそうだ。

FonePad

もういいや、そろそろ買い換えちゃおうかな?と思って色々物色していたんだけど、移動時の情報端末としての用途じゃ画面サイズが今の7インチ以上の大きさはチト辛い。 これ以上大きくなったら、いくら大柄なオレの手でも両手ホールドじゃなきゃ無理。

かと言って、老眼が始まりだした四十路にとっては今更5インチとか小さな画面には戻れないから、7インチ前後を中心にアンテナを張っていた。 新しいNEXUSとかね。

もちろん、海外旅行でも使うからSIMフリー必須。 コレはずせない。 この便利さを知ってしまうと、もうやめられない。

で、だ。

漏れ伝え聞くところに寄れば、ソニーXperia Z Ultraの評判がすこぶる宜しいらしい。

Xperia_Z_Ultra

じゃぁSIMフリーのグローバルモデルでも調べてみるかと、海外からの端末輸入でも日本語サポートもあって安心なサイトの双璧、EXPANSYS1ShopMobileを探していたら、ソニーXperia Z Ultra C6833がだいぶ値下がりしているのを発見。

えくす

EXPANSYSは円建て表記で¥32,700

1しょっぷ

1ShopMobile$299とかなり安い。

本体の値差は送料の値差で相殺されて、どちらも関税を含んでも3万円台後半。

残念ながら 1ShopMobile には良いケースが無かったので、EXPANSYSに狙いを定めて探す。

Google Play Editionっていうのもあったけど、ソニーならではのアプリが入ってないし、北米モデルなので周波数も少し異なっている。 OSのアップデートは早いんだろうけれども、Walkmanやカメラアプリも使いたいしUIが高評価なグローバルモデルが魅力的だ。

仲間内ではNexus7(2013)を軽く凌駕すると評され、ネット上でも評価はかなり高く、仕様書によれば画素数はフルHD、カメラの画素数は2.5倍、厚さ(世界最薄だそうな)&重さは3分の2、4倍のCPUコアで速度&メモリは2倍、LTE対応、防水防塵等々の魅力に抗えるわけが無い!!

今月は誕生日だからと自分に言い訳して・・・

    衝動ポチっ!!

ちょうど週末にポチったのでEXPANSYSはお休み、たぶん届くのは来週の中頃になるんだろう。 タイミングによっては、FedExで2日で届いたって話もある。

届いたらアレもしよう、コレもしようと調べていると、どうもFOMAプラスエリアにも対応させることもできるみたいで、これはかなり期待できる!

Fonepadと違ってメジャーな機種だし、auから販売され始めたことでアクセサリも多くて嬉しい限り。 ケースが選べるほどあるなんて(涙

届いたら、Fonepadは自宅のWiFi環境の専用機にして、Skypeで子供達とのテレビ電話端末にでもしよう。

ああ、届くのが楽しみだな♪

『Xperia Z Ultra C6833 を注文したぜ』へのコメント

  1. 名前:ナカヤン.JP » Blog Archive » Xperia Z Ultraが文鎮化→復旧 投稿日:2014/12/11(木) 00:01:14 ID:082acc1e9

    […] 前の記事で買って大喜びしていたXperia Z Ultra。 […]

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove