子育てメモ

子供が可愛くて仕方が無い。 どうしてこんなに可愛いのか考えてみた。

  • 自分に完全に依存した存在である
    彼・彼女らにとっては、その生活のほとんどを親を中心とした家族が占めているので、親として彼らを支えなければならないと言う気持ちになる。
  • 肌と肌の触れ合いも人生最多
    いくら奥さんとラブラブな生活を送っていても、子供とのスキンシップほど濃密ではないと思う。 自分の人生でも最多、かつ濃密な触れ合い。
  • なんとなく似ている
    自分に似た顔には自然と好感を持つ。 自分との共通点を見つけられるかどうかって、それなりに重要なポイントじゃなかろうか。

こういう理由で -もちろんそれだけじゃないだろうが- 親として本当に子供が可愛く思えてくる。

コミュニケーション能力が高い種ほど、幼く生まれて育てる過程が重要だけど、やっぱこれって種の進化の過程で生まれた崇高な仕組みなんだろう。 単なる1個体が親としての役割を持ち、安全に確実に子供を産み育てるために、親の役割に慣れさせるトレーニング期間。 虐待などに走ってしまう親は、自身のコミュニケーション能力に問題があることが原因なんだろう。

馬みたいに、自分の子供が生まれてすぐに歩き出したりしたら、きっとこれほど可愛くは思えずに、もっとドライな部分が大きかっただろうな(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました