グアム子連れ旅行記2012【2日目】

1日目はコチラ・・・

さあ!今日から2日間、思いっきりグアムを楽しむよ!

深夜の到着も何のその、店が開き始める9時過ぎにはみんな飛び起きて、朝食無しのシンプルツアーなので腹ごしらえに街に出ることに。

本日のグアムの天気は曇り、時々豪雨、午後から少し晴れ間がのぞき、湿気が多くて暑いです。 何というかもう、雨期の南国としては正統派な、もうココ南国なんです!的な気候にワクワクドキドキ感は高まり放題。

初めてグアムの街を歩いた感想としては、幹線道路以外の道はかなりデコボコなので、あちらこちらにデカくて深い水たまりがいっぱいあって歩きづらいってことかな。 植え込みもゴミが多かったし、改めて日本の綺麗な道路は素晴らしいことなんだな、と実感したわ。

目の前の警察の脇にあるバーガーキングをホテルのねーちゃんから教えてもらい、朝ご飯はそこに決定。 写真左側の建物。

そうそう、向こうの警察車両ってバンパーがやたらとゴツいのね。 この黒い車両、トランスフォーマーを思い出さない?(笑

子供用のセットと、パパはダブルワッパー。 聞いてはいたけど飲み物がデカ過ぎる(笑) ココは無料のWiFiが使えて便利です♪

腹ごしらえが済んだら曇天の海へ行くんだが、やっぱり曇天だと気分が乗らないしスコールが凄くて萎える。 こうなりゃ、金払ってでも遊具のあるプールで遊んだ方が良いかも、ってことで移動開始。

[googlemap lat=”13.515720047188996″ lng=”144.80932116508484″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]グアム[/googlemap]

「外国に行ってたっぷり遊んだ!」と子供達に言わせるために行ったのは、グアムに幾つかあるウオーターパークのうちのひとつ、スライダーが11本あるというターザ・ウオーターパーク

レンタカーを借りるつもりだったけど、ビールを呑めないじゃん!って気づいて移動はバスを使った。 ホテルの目の前にバス停があって、旅行会社やホテルが提携している無料バスが何本も走っている。 我が家はHISが提携しているシレナトロリーという白いバスが主要な移動手段だ。

冷房は寒いくらい効いていてボロいバスが多かったが、運転手はみな気さくで親切。 ターザ・ウオーターパークに行きたいって言ったら、バスを降りた後の道まで丁寧に教えてくれた。

入口を入ってすぐの滝で、もう気分アゲアゲの子供達(笑

入園すると腕に防水紙の腕輪を付けてくれるんだけど、これがあれば何度でも出入りが自由になる。 お昼を外で食べることもできるってわけ。

持っていった防水デジカメはココで大活躍をしてくれる。 買って良かった防水デジカメ

上の子は気軽にボディボードが楽しめるフローライダーに熱中。 これやってみると中々難しいね。

スライダーは下るものだから乗るには上に登る必要があるんだが、それさえも面倒だという堕落したアメリカ人は凄い仕組みを考えた。 それがマスターブラスター。

見ての通りで、水圧でチューブを押し上げる仕組み。 言わば水のエスカレーター! すげぇ! バシューン!バシューン!と押し上げられていくのは爽快だぞ!

でも、オレは途中で引っかかって止まってしまい、スタッフに押し上げられるという始末。 体重制限なんてあったっけ? とにかく手間をかけさせてすまん(笑

スライダーは子供だけじゃなく大人も楽しめるし、2人で一緒にすべることができるファミリアフレームというスライダーもある。

8の字みたいな形をした2人乗りのチューブで一気に下ると、1人よりも勢いがついて面白い!

他にも、ブラックホールという真っ暗なチューブをすべるスライダーもかなり面白かった。 本当に真っ暗闇の中を滑りおりるので、閉所恐怖症の人にはかなり怖いと思う。

チューブ無しで滑るスライダーの中でも、これはかなりスピードが出て面白い。 ちょっとだけ背中が痛くなるけど。

そんなこんなで、たっぷり5時間くらい遊んだろうか、気がつくと閉園時間の16時。 閉園時間が早いので、行くなら午前中から遊び始めた方が楽しめるんじゃないかな。

で、そのままホテルに帰らずに、ミクロネシア・モールのフードコートに夕飯を食べに行ったんだけど、ビーチやプールと違って壮絶なデブだらけでかなり驚いた。 まあ食事量も多いし、ジュースも多いしね。 あれだけデブだらけなら、冷房も強くしないといけないのも分かるわ。

下の子はカレーうどん。 薄めのカレースープに細めのうどん、モヤシなど。 ちょっと想定外の出来映えに下の子は幻滅し、残してしまった。

上の子は肉を食べたい!って主張し、BBQチキン、揚豚、煮豚の3品にライスの組み合わせ。 BBQチキンは照り焼き風味で美味しいと連呼してたけど、揚豚、煮豚は酸味があって、これまた好みではなかったらしい。

ご飯と焼き鳥は美味しい! 焼き鳥をもっと食べたい! とのこと(笑

結局、パパが頼んだチャモロ風の焼きそばが下の子がお気に召したらしく、パクパク美味しそうに食べていた。

色々な方向性の味が楽しめるので、子連れ旅行はフードコートが失敗のリカバリが簡単でオススメだね!

帰りにゲームセンターでちょっと遊んで、ABCストアでビールと肴を買ってホテルへ戻ったんだけど、子供たちが兄弟喧嘩をして説教くらわせたのが残念なところ。 旅行中くらいは仲良くやって欲しいのだが、まぁそういうお年頃なのだろう。

ちなみに、現金は成田で1万円だけ両替して120ドルちょいを持って行ったんだけど、現地では街やショッピングモールのあちこちにあるATMを使って、クレジットカードのキャッシングでドルを引き出して使うのが楽だったよ。

?3日目はコチラ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク