Bluetoothスピーカ届く

聞いたことの無いアールオーエスという会社から、着払いの荷物が届いていた。 756円。

これが世に聞く送りつけ詐欺か?こんな金額で?と思って警戒したら、箱にNUDEAUDIOのロゴが。

来たのか。 ついに来たのか!

Kickstarterを眺めていて、魅力的なBluetoothスピーカを見つけたのは7月だった。 それはNudeAudioSuper-M。 こんな構造の、防水防塵、コンパクトで高出力なスピーカだ。

SUPER_M

出資した時の記事はコレ。

KickstarterでBluetoothスピーカに出資した

これが、今週になってやっと届いた。 待ちわびたぜ!イェイ!

不在票を見たときに、咄嗟に送りつけ詐欺かと思ったアールオーエヌという会社は、ECサイトやリアル店舗を構えるちゃんとした立派な会社だった。 そもそも、不在票にはアールオーエスって書いてあったぞ(笑

怪訝そうに送付状を見るオレを、さらに不安そうに眺める佐川のお兄さん。 でも、箱を裏返してみると、燦然と輝くNudeAudioのロゴがあるじゃないか!

梱包 Super-M

あーびっくりしたよん。

カラバリはいくつもあったんだけど、オレが出資したのは熱帯雨林の保護を掲げるクイーポとのコラボモデル。

NudeAudio Super-M

濃緑色の本体に、鮮やかなオレンジ色の紐が映える。

良いね、コレ。

段ボールを開けると、同じ色調の箱にお礼のメッセージが添えられていた。

Super-M お礼

透明なアクリル製のケースの中には、USBケーブルと、予備のオレンジ色の紐が見える。

Super-M 中身

はやる気持ちを抑えながら、ふたを開けると構造図。 4つのフルレンジスピーカと、2つのパッシブウーファーに萌える。

Super-M 説明 箱

箱から出すと透明なアクリルケースの中に、本体と巻物のような説明書が入っていた。

wpid-dsc_2102_1.jpg

取り出した最初の感想は、「おお、小さい!」だ。 思った以上にコンパクトな作りだけど、身の詰まった感のある重さで、ジーンズのケツポケにもすっぽり入る。

本体 Super-M

初期充電がされているので、まずは試聴だよねー。 そうだよねー。 ぽぴっと音がして、緑色の電源ランプが点灯する。 その後はBluetoothボタンの右側の青色ランプが明滅するので、タブレットでSuper-Mを選択するだけでペアリング終了。

本体 縦 Super-M

高域まで自然な伸びやかな音でいて、低音もズンドン系では無いがしっかりとしたキレの良い低音。 表からも裏からも、小音量から大音量まで、歪みの少ない音がすこーんと飛び出してくる。 この、手にすっぽり収まるサイズとは思えない音が溢れてくるので、うれしくなって色々なシーンで使ってみる。

シャワーを浴びながら、料理をしながら、洗濯物を干しながら。

どんなシーンでも、どんな音量でも、しっかり楽しめるコイツは久しぶりのベストバイ。

前に買ったBluetoothスピーカとは、音質は比べものにならない。

これ本当に良いよ! オススメ。