書評

書評

【書評】図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本

世界は微生物で成り立ってるんだ、って知ってるかい。 微生物ありきで、人間そのものも、食べ物も、大自然も、病気も成り立っている。 そんな興味深い微生物について、面白いエピソードを交えながら、わかりやすく解説しているのが本書だ。
0
書評

Audibleが聴き放題からコイン制になるからって退会したら後悔するぞ、オイ!

以前は音楽をよく聴いていたが、最近はもっぱらAudibleばかり聴いている。 AudibleはAmazonが提供する、本を朗読したオーディオブックのサービスだ。 それが今までは月額1,500円で聴き放題だったものが、海外Amaz...
9
書評

安倍首相の戦後70年談話を読んで

素晴らしい一体感のある文章だった。 こういう政治に関わる話って日本では敬遠されがちではあるんだけれども、この文章は本当によく出来ていたし、今後の日本の針路ともなる重要な文章なので感想をエントリした。 ぜひ全文を読むべき。
0
書評

【書評】星を継ぐもの(第1巻~第4巻完結)

    ゴールデンウイークは漫画だって読みまくるぜ!ってことで、名作との誉れ高いJ.P.ホーガン(James Patrick Hogan:1941/6/27-2010/7/12)原作、星野之宣(1954/1/29-)絵の星を継ぐものだ。 ...
0
書評

【書評】そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

ゴールデンウイークの1冊目はコレ。 会社の机に置いてあったら周りがドキッとするタイトルだけど、さすがにそれはできなかった(笑 中間管理職が目前だとか成り立てほやほやとか、リーダーになったばっかりの人のような、若めの人に向いている本書。...
0
書評

【書評】英語にあきたら多言語を!~ポリグロットの真実~

ダーリンは外国人のご本人、トニー・ラズロ氏が日本語で書いたエッセイ集。 タイトルは「英語にあきたら」って書いてあるけど、どちらかと言うと「英語に疲れたら」って感じかな。 目次はこう。 第1章 僕はオタクではない 今日は何...
0
書評

【書評】昭和16年夏の敗戦

単なる戦争史ではない。 会社人である自分の姿を重ね合わせ、感情移入して読んで、心の中に燃え立つものが残る読後感。 太平洋戦争は昭和16年12月8日に開戦し、昭和20年8月15日に終戦した。 では、開戦前の夏に敗戦・・・とは、どういう意味な...
0
書評

【書評】事を成す

今の日本を代表する人物の一人である、孫正義氏の人間ドキュメンタリーといった趣の本書。 天上人のようでいて、ツイッターでコミュニケーションもとれる身近さも兼ね備え、有言実行の稀代の事業家である孫正義氏とはどのような人物なのかを、3部構成で明...
0
書評

【書評】伝える力

池上彰氏の「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!伝える力。 氏の顔が大きく載った、本書の半分以上の幅を占める気合いの入った帯にはこう書いてある。 100万部突破! ビジネス、子育て、友人関係・・・。 “自分の思いが相手に届かない” と...
0
書評

【書評】なぜこの店で買ってしまうのか

この一冊で、あなたの御客様を見る目が変わる。 漫然と見過ごしていたものの中に、宝の山があることに気がついてしまうからだ。 そして、自分達の商売の中に山のように潜む、売れない理由を見つけるようになるだろう。 地道に観察をし、膨大な観察結果...
0
書評

【書評】日本でいちばん大切にしたい会社

泣いた。 いや、マジで。 絶対に通勤電車とかで読んじゃいけない。 本を読んで、感動して涙が出るなんて久しぶりだ。 だけど、ひとしきり感動した後は、「じゃぁ自分の会社にどう生かしていくんだ?」という、その重い課題を背負ったことに気付いて、ち...
0
書評

【書評】ビューティフル・カンパニー 市場発の経営戦略

会社の研修で配付されるたくさんの課題図書の中の一冊として、オレの手元にやってきた本。 この研修では自分では手に取らなかったような本が配付されるんだけど、今回のビューティフル・カンパニー 市場発の経営戦略も興味深く読ませてもらった。 著者...
1
書評

【書評】貧乏はお金持ち - 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する

この人の本は大概面白いんだけど、この貧乏はお金持ちも期待を裏切らない出来映えだった。 内容は他の本でも書かれているものがチラホラ含まれてはいるんだけど、個人でマイクロ法人を立ち上げて、会社と業務委託契約でやったら人生面白そうだけど、どう?っ...
0
工作

【書評】Make: Technology on Your Time Volume 05

またもやMake: Technology on Your Time Volume 05を買ってしまった。 とにかく今回も、理系工作好きな人間には読み応え満点の本書。 とりあえず目次を載せておくけど、エイムズルームは子供達と一緒に作って大好...
0
書評

【書評】Make: Technology on Your Time Volume 02

なんだろう、どうしてまた買いたくなるんだろう。 読んでいて、とてもワクワクしてくるし、うずうずしてくる。 そんな本がMake: Technology on Your Time Volume 02だ。 だってさ、目次を読んでごらんよ。 ただ...
0
書評

【書評】金哲彦のランニングダイエット・メソッド

他の本と一緒に買ったものの、速攻で同僚へあげてしまった。 内容としては悪くないんだけど、主たる読者層とは違っていたんだよね。 この本は読者は女性を想定してます。 それも初心者の。  そういう人向けの、最初の一冊としては良いんじゃないかと。...
0
書評

【書評】7つの習慣-成功には原則があった!

プラス思考だとか、前向きだとか、そんな評判の人がいるだろう。 やっていることが同じでも、なんか評判が上がる人がいるだろう。 それって言霊なんだよ。 日本人は昔から知っていた。 そして、その言葉を発する心根こそが、あなたの評判そのものなんだ...
0
タイトルとURLをコピーしました