スパムチャーハン

この記事は約2分で読めます。

写真を撮るのをすっかり忘れていたので記事にする意味があまり無いんだが、それでもメモ程度の意味合いで載せとこう。

我が家では、休日の朝ご飯や昼ご飯はパパが作るという暗黙のルールがある。 面倒なので炒飯やパスタが多いんだけど、子供達の好みはパパに似ているのでいつも喜んで食べている。

今日作ったのは大好評のスパムチャーハン。 あの独特の塩気がたまらないんだよな。 コストコや業務スーパーで1缶300円弱で買い溜めたスパムは、酒の肴やスパムチャーハン、スパムおにぎりとして大活躍! では、まずは我が家のスパムチャーハンを紹介しておこう。

まず材料だ。

  • 1cm角に切ったスパムを1缶分
  • 熱いご飯を茶碗4~5杯分くらい
  • 卵6個
  • ゴマ油
  • 刻みネギ
  • ガラスープの素(顆粒)
  • 塩、コショウ

んじゃ、作り方いこうか。

  • フライパンでスパムを焦げ付かないように揺すりながらじっくり火を通す
  • スパム自身から出る脂で揚げているような状態になって全体が色づいたら火から下ろす
  • 熱したフライパンにゴマ油をひいて卵を投入し10秒程ヘラで混ぜる
  • ご飯を投入して塊を潰すように卵と混ぜながら30秒程炒める
  • 鶏ガラスープの素を投入して1分程炒める
  • スパム投入
  • 塩、コショウで味を調えるがスパムの塩気を忘れずに
  • ネギを入れてさっと炒めて完成

特に難しいことは無いでしょ。 これでパラッパラの炒飯のできあがり。 ちなみに、卵をケチるとパラッパラに仕上がらない。

この焼スパムも酒の肴にたまらんのですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました