カツカレー焼きうどん(市が尾:キャロット)¥880

この記事は約2分で読めます。

市が尾にあって、すでに30年以上も営業を続けているという老舗。 駅からは遠く離れた大通り沿い、割と人通りの少ない不利な立地にも関わらず、長く愛され続けているというのは凄いことだね。 お客さんも老夫婦率が高くて、近隣の方々と共に歩んできたんだなーって感じさせられる店。

[googlemap lat=”35.545176″ lng=”139.541877″ width=”300px” height=”150px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町719(有)森ビル[/googlemap]

少し暗めの古めかしい喫茶店のような店内は、全部で30席くらいあるのかな。 まぁ立地もあって満席ってのは見かけたことが無いので、満席でリカバリする店もないけど安心して通える店ではある。

そんなこの店のイチオシは、ボリューム満点のカツカレー焼きうどん¥880。 メニューだけ見ると、カツカレーライスに焼きうどんのセットかと思ったんだけど、目の前に出された料理はもっとずっと大胆で、だけど意外な組合せが意外に美味しいハマる一品だった。

カツカレー焼きうどん

焼きうどんはザク切りキャベツの甘みが効いている軽い塩味、そしてトンカツとカレーが乗っている。 カレーはコッテリとした日本風で、辛さは控えめ。 横に添えられた福神漬がカレーっぽさを演出してるね。 焼きうどんだけでも結構な量があるんだけど、カツも大きくてそれなりに厚みもあるのでボリュームは文句なし。 がっつり食べたい時にオススメです。

コメント

  1. […] 昼食:カツカレー焼きうどん(キャロット)¥880 […]

タイトルとURLをコピーしました