ナンピンにトライ


ナンピン
。 
難平
と書いて
ナンピン
と読みます。 買った株が下がったときに、その悲しみを紛らわしたり、少しでも軽くするための手法です。

買った株が下がった場合、安くなった株を買い増しすることで平均購入単価を下げることができます。 結果として、
売りやすくなるというわけです。 ただ、株価が下がりつづけた場合には、傷口をさらに広げる可能性もあるので、注意が必要ですね。

さて、いつものようにライブドア株で実践してみます。
 私が買ったのは425円で20株、手数料を按分すると462円になります。 そこで、322円で50株追加します。 すると、
手数料込みで373円まで単価が下がります。

そこで、調子に乗って最安値付近への指値注文にもトライしてみます。 308円で30株という注文を入れて待つこと数十分。
 無事に約定し、これで平均単価は361円まで下がりました。 ただ、売るときにも手数料が発生するので、それを按分して考えると、
株価が369円で売却してやっとトントン。

さぁ、この先いくらになるのでしょうね。

ライブドア ¥361@100

コメント

タイトルとURLをコピーしました