夏はやっぱり冷凍あんずボーにかぎる

みなさまご存知?の、ミナツネのあんずボー だ。 これしかない。

別に夏にこだわる必要も無く、一年中コレだ。 死刑になる前に、何かひとつ菓子を選べと言われたら、迷わず 「 凍らしたあんずボー を20本くれ 」 と言うだろう。

日テレの 「 ぶらり途中下車の旅 」 の 「 銀座線の旅 ( 2004年9月25日放送分 ) 」 でも取り上げられている。 首都圏でしか売られていないというのは知らなかったが、こんな美味しいお菓子があることを、多くの人に知って欲しい。 懐かしい甘酸っぱい味がたまらない。 砂糖ギラギラの甘さではなく、でも酸っぱさだけではなく、甘酸っぱさのバランスが取れた美味しいお菓子で、大人の駄菓子と言ってもいいくらいだ。

あんずボー の王道の食べ方としては、やはり凍らして食べるのが最高なのだが、焼酎+炭酸水と混ぜても美味しい。 簡単に具入りのアンズサワーの出来上がりって訳だ。 昔はよく駄菓子屋で買って食べたもんだが、今は箱買い しちゃう(笑

B級もいいとこだが、ウマいんだから仕方ない。 食べたことの無い人は、ぜひトライしてほしい。 楽天 でも購入できるが、やはり問屋の直販が安い。 通販ならココか。 200本まとめ買いなら、ココも安い。

あんずボー同盟なんてサイトもあるんですね(笑

コメント

  1. comaoblog より:

    東京土産に☆

    以前から近所のスーパーで見かけたことはあったけど、九州育ちの私には、その見た目がどうしても「おいしそう」とは思えなくて、でも内心興味があった「あんずボー」。
    中井正広のブラックバラエティーで詳しいこと!?を知り、ますます興味が。ついに買ってしまいました.

タイトルとURLをコピーしました