気軽に持ち歩くデジカメだからこそ防水が必要だったんだ!

我が家のデジカメはスマホかデジ一眼だけだった。

コンパクトデジカメは専用充電器を無くしてしまって文鎮となっている有様だったので、今回の旅行に合わせて防水デジカメを買った。

だってさ、気軽にこんな写真を撮りたいじゃん!

アレコレ悩んで絞り込んだのは下記の2機種。

PENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-2GPS (シャイニーオレンジ) OPTIOWG-2GPSOR

ペンタックスなのにGショックみたいで、見た目はなかなかカッコイイ。 Amazonで¥23,778。

?Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) AW100 フォレストカムフラージュ AW100CM

これもコンパクトで使いやすそう。 防水、耐ショックで色がカモフラというのはNikonらしくないが男心をそそる(笑

Amazonで¥18,544。

実際に家電量販店で比較してみると、ペンタックスはちょっと大きめで厚みもあるし、デコボコしていてポケットにスッと入れるような使い方には向かない感じ。 スキーなどの手袋をしているようなシーンでは、逆にこのゴツさが生きてくるんじゃないかな。 また、本体左側には幅広のベルト+カラビナが装備されるので、腰にぶら下げて使うようなこともできるね。

他と違った機能としては、レンズにべったりくっつけるくらいのマクロ撮影ができること。 レンズ周辺にLEDが仕込んであるので、被写体が暗くなること無く接写ができるのは便利そうだなあ。

それに対してNikonは、小型で持ちやすく、シャッターボタンも軽いし押しやすいデザイン。 ストラップホールは金属の補強付きで左右に用意されている。

GPSの測位性能は大きな違いが無いようだけど、画面表示はNikonが見やすかったな。 でも、これは好みかもしれない。

いくつもの店を回って店員に質問しながらアレコレ検討したけど、最終的には大きさと価格、使い勝手でNikonに決定。

そして旅先で出番を迎えた防水デジカメ、思った以上に素晴らしい使い勝手に感動した! コレスゲェ!

端的に表現するなら、デジカメに気を遣うのはもうやめて、そろそろ解放されても良い頃だよね?、ってなるだろうか。 そのくらい撮影の自由度が増すことに、自分自身かなり驚いたくらいだ。

防水ケースなんて日頃は持ち歩かない、でも撮影したいシーンは突然やってくる訳で、雨だろうが、水の中だろうが、とにかくこのデジカメ一つを持ち歩いていれば、日常のたいていの撮影は事足りてしまう。

グアム 子連れ旅行 プール

こんな写真は防水ハウジングや防水パックに入れないと撮れなかったけど、出し入れの手間もあるし、時には結露だってしてしまう。 空気の層ができるから妙な反射がおこってみたりと、なにかと防水って不便だった。

でも、防水デジカメならそんな心配はご無用だ。 突然のスコールに、慌ててカメラを隠す必要も無いのは、とても気が楽になる。

この気楽さに気づけたことが、防水デジカメを使うことの最大の価値だと思う。

使ってみて、オレって思った以上にデジカメに対して気を遣っていたんだな、と。 モノに気遣ってしまうあまり、本当に自由な撮影体験をしてこなかったんだな、と。 大げさなようだけど、この気楽さ、解放感は使った人にしかわからない。

画素数も含め、画質も一昔前の防水デジカメとは比較にならないくらい向上しているし、そもそも防水機能が向上しているので無骨さも無くなってきているしね。

そろそろ買い時じゃありませんかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




『気軽に持ち歩くデジカメだからこそ防水が必要だったんだ!』へのコメント

  1. 名前:ナカヤン.JP » Blog Archive » 沖縄子連れ旅行記2014【2日目】 投稿日:2014/07/21(Mon) 15:29:27 ID:df6897132 Reply

    […] そして今回も、防水デジカメが大活躍。 […]