バターベルクロックでバターを常温保存しよう!

うちの奥さんの長年の悩みが、焼いたパンにバター塗ろうとしても冷蔵庫から出したばかりだと固くて塗りづらいこと。

それを解消してやろうとアレコレ探していると、Amazonに良いものがあった。 オレが買ったのはアメリカのAmazonだったけど、今は日本でも普通の値段で売っている。

昔、冷蔵庫の無かった16世紀頃からフランスで使われていたもので、水を使って空気を遮断することでバターの酸化を防ぎ、常温でも30日間は保存ができるそうだ。

常温だから、柔らかい。

このカップ1杯で、だいたい115グラムのバターを入れることができる。

そのバターを入れた右のカップを、水を入れた左の器に逆さまにしていれることで空気に触れなくする仕組み。

他の有名メーカのWebにわかり易い図があったけど、こんな単純明快な作りの製品だ。 自分でも作れそうとか思ってしまうね。

バターベル バターキーパー

手をよく洗って使う(笑)ことと、数日おきに水を変えることが推奨。 手はもちろん洗うけど、水は毎日変えるのが確実なのかな。

価格は送料込で$25。 買うか・・・どうするかな。

とか悩んでいたら、ポチってもうた(笑

9ドルの商品に送料他16ドルで合計25ドル也。

届くのが楽しみだ。

Item(s) Subtotal: $8.89
Shipping & Handling: $15.97
Grand Total: $24.86

ちなみに、コレに辿り着く前に検討していたのは、バターを細かく削ってくれるやつ。

でも、レビューを見ると固いバターを細かく削っているだけで、柔らかさを解決したわけじゃないし、使い勝手も今一つな様子。

とりあえず、このバターキーパーを試してみるよ!

『バターベルクロックでバターを常温保存しよう!』へのコメント

  1. 名前:ナカヤン.JP » Blog Archive » バターキーパーが届いた! 投稿日:2014/02/20(木) 15:24:42 ID:556cf146c

    […] バターを常温保存してくれるという素敵なアイテム、バターキーパーとかバターベルクロック(Butter Bell Crock)と呼ばれるアイテムを米アマゾンに発注した話は既報の通り。 […]

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove