ちびっ子自衛隊

日本の国民と国土を守る最後の砦、自衛隊。 その活動の一端を知るべく、練馬区大泉学園にある陸上自衛隊広報センターに子供達と行ってきた。 大泉学園とは言ってるけど、朝霞駐屯地の北側にあるので実質は埼玉県朝霞市ですね。

陸上自衛隊広報センター

ま、連休はどこに行っても大混雑だろうからといって、どこにも出かけないと子供達も学校とかで話題作りに困るだろうから、って理由で行ったんだけどね(笑
連休の混雑を避けて手軽に行けて、かつ空いてるところって中々思いつかなかったんだけど、陸上自衛隊広報センターなら少なくとも左向きは来ないだろうから、そこそこ空いてるだろうと予想して行ったらそれでも結構な人出だったのは想定外。
ネットでも情報はいっぱいあるけど、敷地はさほど広くなく、小型の博物館程度。 館内と屋外に分かれた展示になっていて、屋外には陸自の車両やヘリ、地下指揮所と呼ばれる大型ドラム缶を横にしたような形の野戦用の仮設基地なんかもある。

陸上自衛隊広報センター館内

屋内には戦車とヘリ、偵察用バイクの他に、実際に使用されている防弾チョッキやヘルメット、背嚢などの装備類の展示があって、武器を除く一部の装備は着用することも可能だし、バイクにまたがったり、ヘリのシミュレータや、タッチパネルで自衛隊の色々な装備を見ることができたり、ゲーム、クイズもある。 全装備で20キロ以上あるのに、それを背負って歩くって凄いことだな。

陸上自衛隊広報センター館内2

また、館内限定だけど迷彩服を借りて着ることもできるし、自衛隊限定プリクラまであるのにはびっくりした(笑 売店には自衛隊グッズやお菓子、ミリメシもあったよ。
日本って徴兵制も無いし左向きも多いって環境にあるから、軍事力について学んだり触れたりする機会が少ないけれど、本物の兵器って大きくて、重厚で、これを使う機会が無ければ良いなぁって本気で思えるくらいに、圧倒的な力を感じるね。 決して格好いい物じゃないんだ。
憲法9条とかバカみたいに叫んでないで、徴兵制とかやった方が遙かに平和への思いが強くなるんじゃないのかと強く思った次第。
平和に暮らせることは大切だけど、その平和を守る代償はけっこう重いんだなーって、しみじみ感じさせられたわ。
行ったことないヤツ、とりあえず行っとけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました