幸せってこういうこと

帰宅したら、玄関から部屋に至るそこかしこに、ポストイットに書かれたメッセージが貼ってあった。

まず、玄関には「おかえり」と、そして廊下には「お」「つ」「か」「れ」「さ」「ま」、「なにかかってきた?」と、下の子の字で書いてある。 ?が他の字よりも気合いが入っているのは、何かお土産を期待しているんだろうな、なんて推理してみたり。

そして、暑がりのパパが夏はいつもゴロ寝している和室の畳と、リビングのソファーには、タオルケットを敷いた寝床が作られていた。

どっちでも眠ることができるようにという配慮らしい。

ソファーに最初に行くと思ったのか、ソファーの横にある窓に「わしつもあるよ」と。 そして、その和室の入口には「ねむいなら→」と貼ってあり、寝転ぶと横に「おやすみ」が目に入る。

彼なりのストーリーを持って、彼の目線の高さに丁寧に貼って回ったのだ。

子育てって大変だけど、こういう幸せがあるから楽しくて仕方無い。

ああ、いま思い出してもにやけてしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました