なぜバッテリは燃えるのか

この記事は約1分で読めます。

久しぶりの更新です。
SONY製バッテリの炎上リコール問題が話題でしたが、そもそも何故バッテリが爆発したり炎上したりするんでしょうか。 確かに、手元の電池やバッテリを見ても、火中に投じるなとかの注意書きが見て取れます。
じゃぁバッテリって危険なものなの??という、素朴な疑問が沸いてきました。


全く意識しないで使っていたけれど、そんなに危険なものだったとは。
特にリチウムイオンバッテリは材料からして燃えやすいそうで、そうした燃えやすい・燃える可能性がある素材を高度な技術で製作し、これまた高度な技術で充電コントロールすることで、従来の充電池では実現できなかった用途に安定して使用できているのか。
便利さ、快適さの裏にある、秘められた危険性に気づかされたこの一冊。 内容はちょっと教科書風味なので、活字に弱い人にはオススメできません(笑

新しい電池の科学―高性能乾電池から燃料電池まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました