贈る言葉

この記事は約1分で読めます。

仲間が会社を去るのは寂しい事だけど、バックパッカー時代の経験で、

行かなかった事、やらなかった事を後悔するくらいなら、やって「つまらなかった」と言えた方がよっぽどマシ

と思っているので、君の踏み出した新しい一歩に心からエールを送りたい。 これから出会う、君を支えてくれる新しい友人達と、今まで君を支えてきた友人達が、いつも君の側ににいることだろう。 君はそんな人だ。 くじけそうになったら休めばいい。 ゆっくり、のんびり、頑張れ。
  夢は、実現できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました