FedExのサービスは石器時代だな

もう、選べる限りFedExは使わない。

ぬか喜びだ。

届いていると思った荷物は、ガラ空きの宅配ボックスと共に不在票だけが残されていた。

再配達はカスタマーサービスに電話をしろと書いてある。

そもそも、不在票には 「 ガイダンスの何番を押せ、次は何番だ 」 とか書いてあるのに、その記載とガイダンス内容が異なっているとかどういうことだ。 顧客の目に直接触れる案内が間違っているということは、そういう顧客に対する姿勢なんだということを示しているんだよ。

おまけに、電話をしても中々つながらない。 ずーっと保留で待たされる。 フリーダイヤルだからって待たせ過ぎだろう。 つながったらつながったで、ガイダンス通りに押したら集荷につながり 「 電話は転送できないからかけ直してくれ、FedExからかけ直すなら1時間以上後になる 」 とか言われる始末。

辛抱してかけ直したら、特別に指示をしない限りは宅配ボックスには入れないし、当日の再配達はやらない、時間指定も受けない、もちろん遅い時間帯なんてものは無い、取りに来ても良いけど19時までに来い、という話。

なんなんだ、それ。

FedExは、確かに国境を越えて荷物を運ぶのは早かった。

だが、しかし。

その後が駄目過ぎる。 国内配送網が貧弱だし、宅配ボックスを使わないというポリシーは意味不明。

日本の宅配レベルとしては、最悪の部類だ。 石器時代のサービスかと思ったよ。

良いところ

  • 国境を越えるのは早い
  • 常に誰か在宅しているのであれば早い

悪いところ

  • 宅配ボックスがあっても使わない ←コレ最悪
  • 当日の再配達をしない
  • 配送時間が日中のみで時間指定もできない
  • コールセンタにつながりにくい
  • 不在票の案内と実際のコールセンタのガイダンスが違う
  • 送料が高い

まぁ、アレだ。 そもそもが個人向けじゃないんだな。

宅配ボックスが無い人であれば、受け取りに相当苦労するんじゃないのかね。

国際配送の優位性を国内配送の貧弱さで殺してしまって、結果としては安いヤマトを使ったほうが受領が早かったりする訳だ。

まずは、ショップに宅配ボックスに入れる指示をつけるように意見しておこう。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove