オタク養成講座

この記事は約2分で読めます。

パソコン周りの細々をちょっと新調した。

DVDドライブが壊れたので新しいのを買いに行ったら、500W電源付きで5千円以下、ドライブの固定もネジじゃなくてワンタッチで脱着できて、ちょこちょことパーツを買い換える我が家にはもってこいのケースを即決。

買ったものの入れ替えるチャンスが無かったんだけど、今日の午前中に子供達と入れ替え作業をやってみた。 彼等はネジを外したり、ホコリをブロワーで吹き飛ばしたり、ケースのホコリを拭く係で意気揚々としている。

ケーブルを抜いて、ネジを外して、パーツ類を外して、ブロワでホコリを飛ばす。 新しいケースはドライブ周りの組付けがワンタッチだからラクチンで良いね!!

オタクの英才教育と思って子供達にも手伝わせてみたけど、細々した作業が続くとさすがに飽きてきたみたいで離脱。 バラして、掃除して、動作確認して、子供達と一緒にやってのんびり2時間くらい。

うーん、何か新しくなると、気持ちが違う。 ウキウキするね。

それにしても、最近のケースはLEDが派手だよなぁ。 内部が青く光ったり、ファンが光ったりしなくて良いんだが。

結局、子供達はパソコン作りをひとしきり楽しんだら、その段ボール箱を使ってガムテープ&ハサミで工作を始めていた。 作ったのは寝床だって。 布団を入れて、小さなその段ボール箱の中で寝るらしい。

オタクじゃなくて、段ボールハウス養成講座にならないことを祈るのみだ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました