金助大脱走するの巻

この記事は約1分で読めます。

我が家の愛すべきゴールデンハムスターの金助。

犬を飼いたかったけど昼間は不在だし、上の子が犬アレルギーだってことがわかって犬を断念したので、生き物を飼うという体験をさせるためにハムスターに来てもらった。 それが金助。

やっぱり熱帯魚とかエビと違って手に触れることができるので、子供達も手に乗せて温もりを感じたり、手で直接エサをやったりして可愛がっている。

そんな可愛い金助が脱走した!

ある日、ある朝、オリの扉が開きっぱなしになっていることに気付き、慌てて中を確認したらお留守・・・。 ぐはぁ! お出かけしちゃってるじゃないですかぁぁぁぁぁ!!

朝も忙しい中、家族総出で家中を大捜索。 テレビの裏、台所、他の部屋、押し入れ・・・大捜索の末に金助は押し入れの一番奥、子供の兜とかの段ボールをかじりまくっているところを発見され、無事に捕獲。 あぁぁ良かった。 電気コードとかかじって死んでいたらどうしようかと思ってドキドキしたよー。

でも、もう少しほったらかしにしておいたら、もしかしたら兜とかまでかじられていたかもしれないと思うと冷や汗が・・・。

遊んであげたら、ちゃんとオリの扉を閉めることを子供達に言い聞かせて、かじりまくった段ボールのゴミを片付けていたら、なんと大量のヒマワリの種がゴミの奥に隠されていた。 金助、ちゃんとお弁当を持参でお出かけしたんだね(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました