夏も冬もSOTOレギュレータストーブST-310をもっと快適に使う!

キャンプ好きな人なら、愛用の道具ってのがいくつかあるはずだ。 中でも、男性は火器とか電灯、刃物に凝る傾向があるように思うのだが、ご多分に漏れずオレもそっち系が大好きだ。

と言うことで、今回は愛用のシングルバーナーであるSOTOレギュレーターストーブ(ST-310)を、もっともっと便利に活躍させたり、真冬でも快適に使えるようにする、秀逸アイテムを紹介したい。

まず、キャンプでの火器はツーバーナーとか、焚き火台とか、カセットコンロとか、色々あるだろうが、シングルバーナーは一つは持っておきたい便利アイテムだ。

ガソリンや灯油といった液体燃料の火力の強さも魅力的だけど、入手のしやすさ、他の火器との共通化、安全性、コスト、そして何よりもプレヒートやポンピングの手間を考えるとカセットコンロ用のボンベがダントツ便利で、その中でもオレが選んだのはSOTOレギュレーターストーブ(ST-310)だ。

これを選んだ理由は色々あるけれど、性能として優れていると思ったのは下記。

OD缶によくあるボンベの上にバーナーが乗るタイプは、安定性に欠けるので苦手だ。 テントの中で調理をしていて倒れて、足にジューッとなった火傷の跡は今でも残ってる。 ファミリーキャンプなら尚のこと、そんな不安定な調理器具は使いたくない。

このST-310は五徳と足が一体で大きく便利なんだが、逆に五徳から伝わる熱で足が過熱して、テーブル面を焦がしてしまうという問題がある。 手に持てば火傷しちゃうくらい熱くなるので、これは防護することを強くオススメする。

その防護として、耐熱チューブを足にはめるという改良が広く行われているようだ。 ちなみにネットでよく見かける改良はシリコンチューブだけど、オレは耐熱ガラスチューブを使っている。 どっちも機能としてはほぼ同じ。

ホームセンターだと1mあたり150円くらい。 Amazonだと送料が500円とか600円とかかかるんで、時間があるならホームセンタで探した方が良いよ。 内径は3ミリだからね。

これをつけるとこうなる。

ガラスチューブ

ちなみに、こうした声が大きかったのか純正の後付けパーツも売られている。 収納袋、耐熱チューブ、着火ボタンを押しやすくするアシストレバーがセットになったものだ。

でも、2千円もする上に送料まで取られて、合計で2,500円を超える。

高ぇ。 高ぇよ。

だけど、このアシストレバーはとても便利なので、これだけなら送料無料で500円以内で買えるから絶対に買った方が良い。 上に鍋を載せた状態でも、点火スイッチを簡単に押すことができる。 その便利さたるや、標準で付けないことが理解できないくらいのレベル。

ここまでの改良で、春から秋にかけては問題無く快適に使える素晴らしいバーナーになる。

でも、スキー場だとか、冬キャンプだとか、そういう寒冷地ではまだ使えない。

ガスは気化する際に熱を奪うため、寒冷地だとボンベの表面が凍るくらいに冷たくなってしまう。 それでボンベ内の圧力が低下して火力が落ちちゃうので、いくら待ってもお湯が沸かないなんて事態になっちゃう訳だ。 だから、低温でも強いプロパンを混ぜた寒冷地用ボンベってのが売られている。

この寒冷地用ボンベを使えば火力はかなり改善されるけど、もっと快適に使いたいならキャプテンスタッグのパワーインクリーザーを取り付ければもう完璧だ。

このパワーインクリーザーは熱伝導性の高い銀色のパイプと、カセットガスにくっつける金属部分、そこを保護するカバーからできている。 銀色のパイプを介して炎の熱をカセットボンベに伝えて暖めることで、ガス圧力の低下を防ぐことができるアイテムだ。

これがホント強力。 凄ぇ。

セットするとこんな感じになる。 五徳と干渉もしないし、ジャストフィッツー!!!

パワーインクリーザ ヒートパイプ

これで、今までは凍り付いていたボンベが、ほんのり暖かい状態で使い続けることができるようになった。 さらに、このDUG HEAT-1と組み合わせて使えば、寒冷地でも素早く湯を沸かすことができるようになる。

底面に集熱フィンの付いたこの鍋は、炎が広がるタイプのバーナーだと不完全燃焼する可能性があるんだけど、レギュレーターストーブの炎は円錐形に尖った炎で相性も抜群。

SOTO_ST-310

蓋は少し浮いてしまうけど、中にレギュレーターストーブを収納することもできるので、組み合わせて使うには現段階で最強のコンビだね。

キャンプ、バイクツーリング、お花見、バーベキュー、これ1台あればアウトドアのどんな場面でも役に立つ。

オススメです!

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove