アボカド剥くなら100均プラナイフが最高だ

健康に気遣って、よくチョップドサラダを弁当として持って行くことが多い。

具材は色々あるけれど、よくアボカドを入れていく。

「アボカドは剥くのが面倒」という声も聞くし、調理道具の売り場にはアボカドを剥くための専用調理具が売られていたりする。

こういうの。

でも、オレが愛用しているのは100均のプラナイフ。 安いくせに、コレはとても優秀だ。

ちょっとしなりのある柔らかさと、プラスチックならではの刃の厚みのお陰で、アボカドの果肉と皮をの隙間に差し入れてくるっと回すだけで、キレイに果肉を取ることが出来る。

まず、アボカドは種を中心にぐるりと包丁で真っ二つに切って、包丁の手前角の部分を種にグサッと刺して捻ると、種はキレイに取れる。

熟していない固い状態だと、種が真っ二つに割れちゃったりするので、力加減には要注意だ。

種を取ったら、このプラナイフでキレイに皮を剥くだけ。

アボカドの大きさにも形にもよらず、キレイに取れる。

試してみて。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove