フードロス削減ショップecoeat(エコイート)に行ってみたら安すぎてびっくりした

この記事は約2分で読めます。

こりゃ、もったいないお化けもびっくりだ。

学校の休校に伴って、給食用の食材が余って困っているという話を読んだ。

その解決策の一つに、NPO法人が運営しているフードロス削減ショップecoeat(エコイート)というのがあると聞き、さっそく覗いてきたよ。

夜の営業は19時までなので、仕事終わりに急ぎ足で。

賞味期限が切れたもの、切れそうなもの、食品からオモチャとかまで幅広いラインナップ。

生鮮もあるんだね。

これはさすがに賞味期限切れとかじゃない、ちゃんとした商品だ。

こういうのが給食流れの食材なのかな?

オレはコーヒーが苦手で、お茶が大好き。 そんなオレの前に2リットルの伊右衛門が1本あたり100円で売ってたら、そりゃ買うわな。

こんなの賞味期限が過ぎていようとも、オレは気にせず飲んじゃう人なのに、まだ半年もある。

まったく余裕。

ビックリしたのはアンチョビだ。

なんと、1キロのアンチョビ。

アンチョビ消費量の多い我が家なら、きっちり使い切れる自信がある。

賞味期限は10ヶ月前だけども、そもそもアンチョビって保存食だからね。 ちゃんとオイルに浸かって未開封なら、余裕で食べられるぞ。

我が家では「アンチョビとニンニクのパスタ」が子供達の好物なので登場回数が多いけど、アンチョビポテトとかバーニャカウダとか、ピザ、その他の料理でも大活躍するアンチョビ。

他にも激安価格なものを買って、ご満悦のオレ。

さて、さっそく休校で暇を持て余している子供達に、アンチョビとニンニクのパスタでも作ろうか。

在宅勤務ができるうちにね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 なかやん

コメント

タイトルとURLをコピーしました