クーラーボックスを新調した

前回の超宴でついに御臨終となったロゴスのクーラーボックス。 容量は35リットルのやつ。

これ。

たぶん2005年にテントと一緒に買い揃えたもので、本当に長くお世話になったクーラーボックスだ。

だけど蓋を留めるバックルが両方とも壊れてしまったから、次のクーラーボックスを買いにコストコに行ってみた。

いくつか売られていたけど、この二つで悩みに悩む。 いずれもコストコ価格だと、白いのはコールマンの95リットルで9,480円、青いのはイグルーの58リットルで6,680円。

コストコ クーラーボックス

結局、コールマンの95リットルを買った。 理由は人並み以上に酒を飲むから。

それにしてもデカいな。

帰ってきてから前のクーラーボックスの容量を調べたけど、なんと35リットルだった。 3倍近いのか。

コールマン クーラーボックス

同じアメリカ製品だけど、細かな仕上げはイグルーより良いね。 蓋が閉まらないようにする支えに、バネを使っているのが面白い工夫だ。

コールマン クーラーボックス バネ支え

ヒンジもステンレスで丈夫そう。 錆びにくくて壊れにくいのは嬉しいところ。

蓋に座ることもできる。 115キロまで大丈夫!

コールマン クーラーボックス ステンレス ヒンジ

タイヤ付きで持ち運びもしやすいし、この中に100円ショップで底網と保温マットを買い足せばおっけー!とか思って、ペットボトルとか入れて試したけど、少し大き過ぎるみたいだ。

なんといっても前のクーラーボックスがすっぽり入る。 こりゃ大き過ぎだよな・・・。

やめよっか・・・(弱気

コールマン クーラーボックス 大きさ

コストコには大変申し訳ないが返品とさせて頂くことにして、悩んだイグルーを改めて買ってきた。

イグルー クーラーボックス

今度は58リットル。 並べてみれば、これでも充分な大きさ。 なんで最初に95リットルとか買っちゃったんだろう(笑

イグルー クーラーボックス

中の邪魔なデコボコは何だろう? オプションパーツでも有るのかな? 底に水がたまると食材が傷むから、キッチンのバットに入れて使うような底網を100円ショップで買ってこよう。

イグルー クーラーボックス

スーツケースのようなガラガラ付き。 バランスが良いから抜群に持ち運びが楽チンで、コストコから持って帰ってくるのもとても楽だった。 タイヤが出っ張っているので足に当たってしまうのだけど、その代わりにクーラーボックスの中は広々している。 まぁ持ち運ぶ時間は少ないから、機能を考えるとコレで正解。

イグルー クーラーボックス

そして、俺って凄えんだぜ!とばかりに、その性能をアピールするステッカーもアメリカっぽくて素敵。 コールマンは5日だったっけ。

イグルー クーラーボックス

前もって冷やした状態で氷を入れたら、6日間も保冷できるらしい。

実際に使ってみると、今までとは段違いの保冷能力にびっくりした。 とにかく氷が長持ちしている。 今までよりも氷の量が少なくて済むので、中身をいっぱい買っても余裕があるのが嬉しいところ。

これは良い買い物をした!

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove