唐揚げ1.5定食(スタミナ丼普及委員会@市が尾)¥800

この記事は約2分で読めます。

カンバンにはデカデカとスタミナ丼の文字が躍る、店名不詳なこの店。 調べてみると、

スタミナ丼普及委員会

って言う大それた名前であったことを知った(笑

[googlemap lat=”35.55257343966853″ lng=”139.54086184501648″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_NORMAL_MAP”]神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1169?13[/googlemap]

市が尾駅から国道246号線を渡る歩道橋の袂にあり、歩道橋の柱に半ば隠れるようにひっそりと営業している。

入り口は非常に胡散臭いので、入るのには勇気がいるんじゃなかろうか。 昔はスナックだったらしいが、その時の狭っ苦しい2重玄関の作りがそのまま残っているのは、門戸を広げたい飲食店としては中々に致命的な入りづらさではある。 外に張り出してあるメニューを見て、勇気を持ってドアを開ける、そんな感じで敷居の高さは否めない。

で、張り出してあるメニューはこんな感じ。

もういっちょ。

意外と値頃感のある設定に背中を押され、店内に入るとかなり殺風景な景色が広がっている。 って言うかさ、前のスナックの時の内装を引っぺがして、床なんてそのままだろ、コレ(笑  この作りじゃ、正直言って女性客は狙えないんじゃないかと思っていたら、オバサンが後から1人で入ってきたのには驚いた。 こうした定食屋が少ない市が尾だからなのかな。

脱サラなのか、オジサンが店内を切り盛りしていて、厨房には女性の姿が見え隠れする。 オペレーションはまだ不慣れなようで、先客に何か誤りながら品物を出していたのを見て、ちょっと不安な気持ちに。

頼んだのは唐揚げ1.5定食。 ガッツリ食べたい気分だったので、約300gの唐揚げってフレーズに心は釘付け。 連れは塩味のスタ丼。

出てきた唐揚げは小振りな唐揚げが山盛りで、皿からこぼれそうなくらい。 でかい皿を用意した方が良いぞ、とアドバイスをしたいくらいだ。

家庭的な味で、薄めの衣のパリッとした食感が美味しい。 何コレ激旨?!ってわけじゃないけど、安心して食べられる味で、美味しかった。

連れが食べた塩味のスタ丼は塩気がかなり強かったらしいが、接客も特に悪くなかったので次はスタ丼にチャレンジしてみよう。

ごちそうさまでした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました