最後のハンバーグ

知り合いが教えてくれたサイトで書評されていた本を読む前に、大好きだったハンバーグを食べておこうと思って、今日のお昼はマーちゃんに行くことにした。

もう、絶対、一生、二度と、マックが食べれなくなる無数の理由。

上記のサイトで書評されていたのは、

ファストフードが世界を食いつくす

という本だ。 ところが、マーちゃんの仕入れ先の肉屋でいつもの牛肉を切らしてしまって、ちょっと違う肉で挽肉を作ったら微妙な味になったとかで、とりあえず今日はオススメできないとのこと。 こちとら最後のハンバーグのつもりでやってきてんのに(笑
おいおい、じゃぁ何を食べようかね、と悩んだ末に、日本人はやっぱり魚系だよね?で落ち着いた。
いくらと鮭の親子丼 ¥880
イクラは昨日から漬け込んでいたお手製だそうで、白子の煮付けの小鉢、味噌汁、サラダ、ドリンクが付いた和風かつ満腹なセットだった。
ご飯が酢飯じゃないのが残念なところだったかな。 けど、そこはマーちゃんだし、旨かったから許す(笑
「 ご飯は大盛?普通? 」
最初の頃は無条件に大盛になっていたんだけど、最近はちゃんと聞いてくれるのがありがたい。 普通盛りでも十分にお腹はいっぱいになるからね。
さ、件の本を注文しなきゃ。 読んでどこまで納得できるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました