エビと舞茸の麻辣丼を作ってみた

とある日曜日の朝。

通常通り朝からお腹が減っている
→ 白飯を食べたい
→ 納豆も卵も刻みお新香もある
→ でもこってりと辛いモノが食べたい
→ そうだ麻婆豆腐丼を作ろう
→ 冷蔵庫を開けたらアヒージョ用に買っておいたエビと舞茸を発見
→ これだ!

という思考プロセスを経て、掲題にあります通り「エビと舞茸の麻辣丼」を作るに至りました次第。

以下、調理課程を簡単に紹介しておこう。

あくまでも手軽に簡単に、男の手料理のような凝った技は使わない。

まずはエビに片栗粉をまぶして下ごしらえ。 粉切れになったのでまぶしかたが甘いが、まあ良いだろう。

舞茸はこの半分を使う。

フライパンに胡麻油を入れ、ニンニクと生姜で香りを出す。 どちらも、もちろんチューブの手軽なやつ。 いちいちニンニクや生姜なんておろしてらんない。

エビを入れたら強火でしっかり火を通し、麻辣豆腐の素を入れたら舞茸も投入し、軽く炒めてできあがり。

どうせ、キノコなんて生でも食べられるんだからさ。 炒め方はあくまでも軽く、歯ごたえをしっかり残してサッと炒めるだけ。

丼に盛ったご飯にたっぷり載せて、浅葱を散らして戴きまっスル!!!

う~ん、朝からガッツリ、辛旨で幸せだ♪

 

コメント

  1. […] 前に作った、エビと舞茸の麻辣丼みたいなの料理をお弁当に持って行きたい。 […]

タイトルとURLをコピーしました