ハンターカブを背もたれ付きタンデム仕様にしたよ!

ハンターカブ用のタンデムシートキットを買ったので、転落防止の背もたれを自作。

総額2千円くらい。

今までは荷台にコンテナを積んでいたんだけど、そろそろ子供も大きくなってきたのでタンデムシートキット(¥15,800)をスターズトレーディングさんで購入し、早速子供を乗せてみたんだけど、パパのお腹に手が回らない・・・。

シートもつるっとしているので、子供を乗せるには少々不安が残る。 ならば背もたれを付けてしまおう!ということで、早速あちこち回ってみることにした。

バイクのパーツショップや、中古バイク屋等をまわって、ふらっと立ち寄った解体屋で、子供乗せ自転車用のハンドルを見つけた。

これだ!

それに安いし。 ハンドル以外の余計なパーツを外してもらって¥500だった。 新品を取り寄せてもステンレス製で3~4千円くらいなんだね。

でも、買って帰ってきたのは良いが、さすが自転車のハンドル。

曲がらない・・・。

さてはて、パイプベンダなど持っていないし、どうしたものかと悩んであれこれ試した結果、子供のカラー竹馬にハンドルの端を差し込んで曲げることに成功!

こんな感じに曲げてみた。

これにホームセンタの緩衝材売場で売っている、筒型のウレタンクッションを取り付けたら背もたれ部分は完成だ。

ちなみに、自転車のハンドルのグリップとか、こうした筒状のクッションとか、付けるのも外すのもとても大変なんだけど、エアーダスターをパイプとの隙間に吹き入れながらやると、簡単にできるって知ってた?

ちょっとしたTipsだけど、覚えておくと便利だよ!

ここまで出来たら、後は取り付けるだけ。 取り付けにはステンレスのホースクランプを使う。

ホースクランプってコレね。

ホームセンタだと、工具や材料って場所よりも、園芸コーナーを探してみると良い。

そして、荷台のメッキに傷を付けないのと、ズレを防止するため、細長いゴムシートを切って間に挟んで締め上げる。

緩まないようにギリギリと、しっかりと!

万が一にも外れたときのことを考えて、荷重のかかる前側は2つのホースクランプで締め上げておこう。

さあ、これで完成だ!

荷物も積みやすいし、これ結構いけるかもしれない。

もう冬だけど、子供と一緒にガンガン乗ろうっと♪

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

『ハンターカブを背もたれ付きタンデム仕様にしたよ!』へのコメント

  1. 名前:admin 投稿日:2012/11/26(月) 20:15:34 ID:03cf1835c

    こんにちは!
    あれこれ悩んだんですが、一番安上がりに済ませました(笑)
    格好だけ考えると高さはこの半分位が良かったんですけど、子供乗せだとこの位の高さが丁度良いですね!

  2. 名前:flower 投稿日:2012/11/26(月) 15:52:34 ID:34ec36915

    はじめまして、
    これは良いですね、早速真似をさせていただきます。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove