つきたてのお餅は旨い

この記事は約1分で読めます。

今年もやってきましたよ、餅つき軍団が。 風がなく暖かいくらいの絶好の天気の中、仲良し連中が集まって、朝から酒を片手にぺったんぺったんと餅をつく。
餅つき


まぁ人数は集まっても不慣れだってこともあって、臼と杵だけじゃ心許ないんで「もちっこ」も横に鎮座してくれてるんで安心して酔いつぶれそうだ(笑
でも、機械で練った餅よりも、杵で丁寧に練った餅の方が仕上がりがなめらかで、もっと美味しそうに見えるし、実際旨い。 ただし、二の腕がぱんぱんになっちゃうし、握力も缶ビール握るのがやっとなんて有様になってしまうのが辛いところなんだが。
それにしても、つきたてのお餅って暖かくて、柔らかくて、ふわふわしてて美味しいなぁ。 酒を呑みつつ、餅を味見して舌鼓を打つ。
ひとしきり餅をついたら、あとは持ち寄った料理や乾き物を肴に宴会タイムが続く。 延々6時間くらい飲み続け、更に2次会で呑む訳だ(笑 何本呑んだか、疲れと酒でもぅへべれけ。
さぁ、今年もあとちょっと。 掃除と年賀状と・・・やることいっぱいだ(涙

コメント

タイトルとURLをコピーしました