X4のインプレッション

ついに2000年8月25日、無事に納車されました。

ホンダ X4 バイク

フルノーマル車両+エンジンガード+リアグリップパイプを装備。 その足でそのまま小田原方面まで東名で走りに行っちゃって、150キロくらい距離を稼いでしまった(笑)

とにかく加速は鬼。

やたらと速い。 そりゃ1300ccもあれば、そんじょそこらの車なんかは目じゃない運動性能はあるわな。 しかし滅多に使うことは無いだろうーな。 だって風圧に耐えられんよ・・・

でも、注目したいのは加速だけじゃなく、まるでオートマ車かと思ってしまう変速の操作性。 高速では5速でアクセルのオン、オフだけで走れちゃう!! トルクが太いお陰で、高いギヤのままでも充分な加速が得られるんだよね。 もちろん、ギヤを落として加速すれば吹っ飛ばされそうな加速もできる。

大型2輪は皆そうなのかもしれないけど、前に乗っていた400ccのマシンよりもよっぽど扱いやすい。

なんというのかな、乗用車で言えば3ナンバーの高級車のような、余裕のある走りって言うのかな、そんな安心できる走りが得られる。 時速80キロ程度で走ってたほうが、ゆっくり走るより安定してるんだよね。 ビバ大型2輪!! でもネイキッドだから風圧はきついんで、純正メータバイザーを速攻で注文(笑)

燃費は悪い(13km/Lくらい)し、タンクが小さい(15L)のと、残油計がとってもアバウトな4段階LEDなので、いつも給油を気にして走ってる感じ。 目安だけど、管理人の走り方だと100km走ると給油タイミングかな。 走り方を変えればもっともっと走れるはず。 もう少しタンク容量があってもいい気がするけど、スタイルが崩れるのも嫌だしなぁ。 痛し痒し。

乗っていて思うのは「やっぱ270kgは重い」ってこと。 走っているとその重さを忘れてしまうくらい扱いやすいけど、小柄な人は取りまわしで苦労するかもしれない。 ボディもでかいしね。 そして、小さなバイクから乗り換えてイチバン戸惑ったことがブレーキ。 重いからしっかりエンジンブレーキを使ってあげないと、ブレーキだけじゃなかなか停まれない・・・(汗)。 講習会で急制動の練習をゼヒやりたいもんです。 ←練習した結果、自分がマジ下手だって認識(笑) しっかり停まってくれるブレーキです。

後輪はディスクホイールなので、U字ロックなどがかけられない。 ディスクロック買うしかないが、合うものが無い。 一生懸命探した結果、小型のU字ロックをホイールの根元に取り付けることで解決。

サイドカバーが出っ張っていて、ニーグリップはやりにくい。 また、ポジションもキツめで、いつも足先を持ち上げるような姿勢で乗ってる。 ←ニーグリッププレート買いました。最高です。

アイドリングが安定しないので購入当初はビビる。 朝の始動時は必ずチョークを引かないとダメ。 どうもみんなそうらしい。 慣れるまでは気になるなぁ。

エンジンの熱気は凄い。

総じて、素晴らしいバイク。 楽しくて仕方ない。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove