au WALLETクレジットカードの対応の悪さに閉口した

つまるところ、貯まったポイントを使い切ったら解約することを固く決意した次第。

そのくらい対応がザ・たらい回しで酷かった。 個々の対応してくれた方々の人柄は良いのだけれども、もうこりごりだ。

きっと、何かトラブルに巻き込まれたときに絶対に酷い目に遭う、そんなカードだと確信した。

そもそも、auじぶんカードセゾンの利用者だったんです、ワタクシ。

いつの間にやらポイントが何万ポイントも貯まっていて、乗り換えないと無くなっちゃうよ!というお知らせにビビってショップで手続きをした訳ですよ。

  1. auショップでau WALLETau WALLETクレジットカードへの移行手続きをした。
  2. au WALLETが届いてWebで有効化したが、肝心のポイント残高が移行されていない。
  3. 引継ぎ専用のコールセンタに問い合わせたら、au携帯の引落をそのカードにしていないことが原因なので、auショップに行って紐付けの手続きをするように案内される。
  4. auショップで経緯を話して、長々とどこかと電話をして調べてくれた。 その結果、オレはauじぶんカードセゾンを処分していたので、それを再発行しないといけないと。 それには再発行手数料がかかるが必須なのでセゾンに電話してくれと。 再発行したら○○と○○がわかるので、それをau WALLETクレジットカードのコールセンタに問い合わせてくれと。
  5. それはいくらなんでもおかしいと思い、またもや引継ぎ専用のコールセンタに問い合わせると、今度は「16日まで待っていれば移行される」という案内。 なんだそりゃ、たった今、目の前のショップで前のカードを再発行しろと言われたばかりだぞ、と。 ポイントが移行されるかはこの番号じゃわからないので、別の番号にかけ直してくれと言われる。
  6. 案内されたコールセンタにかけると、ポイント残高を確認してくれて、今度は7月20日に移行されるという話。 すでに日付が違う。 で、ここでも残高はわかるが移行手続きが進められているかはわからんので、別のコールセンタを案内される。
  7. このコールセンタが一番しっかりしていて、ポイントが移行手続き中であること、まだau WALLETクレジットカードにはポイントが到着していないことがわかった。 手続き中であれば一安心。 でも、ここで案内された日付は10日から順次、という案内だった。 三者三様で全部違う。

結局、ポイントがちゃんと移行されるかどうかを確認するためだけに、auショップと4つのコールセンタの計5つをたらい回しにされて、1時間半くらい話をしていたことになる。

お金が絡む大事な話なのに、3,4,5の人達の案内が全部、それも全く違う。 ポイント移行の日付だって、5,6,7の3つのコールセンタで全部バラバラだった。

これがもし、旅行先、それも海外とかでトラブルに巻き込まれていたらどうなることか。 日本でもスキミング被害とかのトラブルに遭ったらどうなることか。

いやー、それって怖いよ、怖すぎる。

登場人物はみな良い人柄なのだが、とにかく必要な情報に辿り着けずにたらい回しに遭うのは、個人情報保護とかPマークとかの弊害なのだろうか。 スパゲッティな継ぎはぎシステムとか、屋上屋を架すような監査とか、そういうので現場はがんじがらめなんじゃないの?

何にせよ、ちゃんと使い始める前にこの体験ができて良かった。

で、ポイントをさっさと使い切って縁を切ってしまおうと思ったが、WALLETポイントを使い切るにはどうしたら良いんだ?

ポイント移行対象は、俺が全く興味の無い3商品しかないので正規のポイント移行は役に立たない。マイルくらい用意しとけよ、と小一時間・・・な状況ではあるのだが、商品に替えるにしても面白みが無い。

  • 携帯電話の支払に充当  最大でも2,000円/月×6ヶ月=12,000ポイントしか使えない。 ポイント使うのにも長期縛りかよ!!
  • au WALLETにチャージ  最大で20,000円、それも月に1回しかチャージできない。

少額決済はau WALLET、高額になるならau WALLETクレジットカードってことなんだろうけど、これじゃぁ貯まったポイントを使うのには数ヶ月かかってしまって不便だな。

ま、仕方ないのか。

【7月16日(木)追記】

結局、ポイントが移行されたのは7月16日(木)だった。 5の人が正解で、6と7は間違っていたね。

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove