キャプテンスタッグの新作アルミ製テーブル(UC-520)がカッコイイ

キャンプ好きな人なら、誰もが何かしら持っているんじゃないかというくらいの、アウトドア用品界のUNIQLO的存在であるキャプテンスタッグ。

バイクツーリングやちょっとしたお花見なんかに便利な、アルミ製でコンパクトなロールテーブルに夏の新色が出たので早速ゲットした! 型番はUC-520

おお! 黒に赤がかっちょいい! 無骨な銀色だけのキャンプ製品と違って、かなりイケてる。

ちなみに、今も我が家で愛用している従来型の銀色のはコレだ。 コレはコレで良くできていて、便利に使っている。

この銀色と違って、この夏の新色UC-520は畳んだときに束ねるためのゴム紐が新設されているんだが、これが何気に使い勝手が良くてナイス配慮。

DSC_0657-01

折り畳まれた状態からゴム紐を外して開いて、赤色の足同士を銀色のバーで連結する。 写真の下側に見えているゴム紐が、折り畳んだ時に束ねるゴム紐だ。 使ってる時はちょっと邪魔かもしれないね(笑

DSC_0656-01

それにしても、何故この足を連結するバーも赤色にしなかったんだろうな。 組み立ててしまえば見えない場所だとは言え、画竜点睛を欠くとは正にこの事。 この深みのある黒色も、落ち着いた赤色も、どちらもとても格好良いのに、なぜアルミ無垢のパーツを残したのか不思議でならない・・・。 もっと言わしてもらえれば、リベットも黒とか赤に塗れば良かったのに。 あぁ、中途半端にも程がある! プンスカー!!

でも、天面の黒、足の赤、このコントラストはかなり好み。 かっちょええ。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

このコンパクトさなのに耐荷重は30キロもあるし、金属製だから熱にも強いので、先代の銀色は我が家ではキャンプの時にダッジオーブンや鍋を載せたりするのに重宝している。

バイクツーリングの時にも役に立った。 バイクで旅していたって、ご飯はテーブルで食べたいじゃない。 そんな時に、このテーブルだ。

お花見とか、運動会とか、ちょっとしたテーブルが欲しいときに役に立つテーブル。 1つは持っておきたいアイテムだね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove