去年の振り返りと今年の抱負

この記事は約2分で読めます。

オレも毎年何か新しいことをやり始めているが、今年は何をやろうかな、と。

で、去年は何をやってきたかな、と。

振り返りと抱負。

去年の年始に書いた抱負はコレだ。

さて、このうちどれだけ実現したか。

そもそも、武漢発のコロナ禍によって3月くらいから世相は大きく変わった。

このあたりは別記事で振り返りたいが、完全在宅になっていろいろ変わった。

いちばん変わったのは、主夫業が大幅に増えたことだ。

会社では単なる息抜きだった無駄時間に、家事掃除ができるようになった。

我が家の生活の質は、確実に向上している。

もはや、オレの本業は主夫なのだ😆

そんな激動の時代だった2020年。

いつか教科書に載るような時代に生きていられたことを、時代の目撃者になれたことを感謝する年だった。

終わりの始まりに、新しい時代の始まりに立ち会えたことに。

オレを振り返るとこんな感じ。

  • 仕事は山あり谷ありだが概ね順調。 メンバーの働きに感謝しかない。
  • 新しいことは暗中模索。 ヤバい。 ま、傘が小さければ体は濡れてしまうわな😫
  • 読書量は低め安定、YouTube等を通じた学びは継続。 CAD/CAMにも挑戦を始めた。
  • ジムは解約、プールも長期間閉鎖していたので自宅筋トレを細々と継続。 時折ファスティングしてるけど、体重は高め安定😆
  • 食事は自炊なので大食いは無くなったけど、残り物中心で糖質制限とかはできてない。
  • 例のアレは既存の盛り上がりには欠けるがステップアップできたし、まだまだチャレンジが楽しい

マクロな視点では今年は去年にもまして激動になるんだろうが、ミクロな視点でオレは何をやっていこうか。

もちろん、今年も自分の価値を上げていく方向で挑戦は続ける。

この世相だからこそ、自分で生きていく力も身に付けていかないといかんなぁ。

  • 仕事は手を抜かず。 オレの仕事は成果の上がる器作り。 それをもっと進化させていく。
  • 自分の価値向上も引き続き。 思いを形にする力、発信する力、共感をよぶ力。
  • 例のアレは今のロードマップを継続。 自動化とかも活用したい。
  • キャンプは行けるだけ行く。
  • 個人力の強化。 スキル、ネットワーク、挑戦。

例によってこのブログには細かいことは書けないが、できることを着実にね。

基本の考え方はずっと同じ。

昨日の自分より、今日の自分はバージョンアップしてる、そう思えることだ。

小さな挑戦を積み上げていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました