Audibleが聴き放題からコイン制になるからって退会したら後悔するぞ、オイ!

以前は音楽をよく聴いていたが、最近はもっぱらAudibleばかり聴いている。

AudibleはAmazonが提供する、本を朗読したオーディオブックのサービスだ。

それが今までは月額1,500円で聴き放題だったものが、海外Amazonと同様のコイン制に変わることになったので、オレに対する影響と、その対策について検討してみた。

結果、これはサービス向上になると確信。 やめたらあかん!!

オレ的Audibleの使い方

紙の本もそうだが、基本的に乱読。 面白そうならすぐにポチって読む。 衝動的に買って読むから図書館は使わない。

そんな使い方はAudibleになってもっと酷くなり、ラノベとか読まないジャンルを除き、そりゃもう手当たり次第に聴いていた。

その数184冊。

期間は15ヶ月なので、本によって時間の長短はあれど月に10冊以上を聴いていたことになる。

通勤の片道1時間、料理や洗濯、掃除をしながら、ジョギングやジムで運動しながら、車や自転車に乗りながら、ポケGOで歩き回りながら、風呂でのんびりしながら、そんな生活の隙間時間、両手が使えない時間、ながら時間のほぼ全てをAudibleに使っていた。

ビジネス書から自己啓発、落語、ショートコンテンツ、小説などを、常にライブラリに数ジャンルの本をダウンロードしておいて、気分に合わせてアレコレ取っかえ引っかえ聴くというスタイルだ。

速度はだいたい1.3~1.5倍速がお気に入り。

また、紙の本でもそうだが、よっぽど気に入った本でなければ読み返すことは無いし、聴いていて「これは紙で手元に置いておきた!」と思って買った本もあるけれど、基本はオーディオブックを聞き返すなんてことは時間の無駄じゃないか。

だから、どんどん新しい本をひたすらに聴いていた。

まぁ、最近は聴きたい本が少なくなってきてはいたけれども。

聴き放題からコイン制とはどういことなのか

ところが、だ。

8月27日からコイン制という仕組みに変わって、月に1冊と交換できるコインが、月額1,500円で1枚もらえるってことになるそうだ。

月に1冊? は?

オレ15ヶ月で184冊。

それが?

月に1冊?

マ?

Amazonから来たメールには、こう書いてある。

Audibleは「聴き放題」から「コイン制」に変わります
2018年8月28日よりダウンロード販売の開始に伴い、会員プラン特典を「聴き放題」から「コイン制」に変更します。世界数百万人のAudibleユーザーが利用している「コイン制」に変わり、セレクションの大幅な拡大を実現します。ライブラリーにあるタイトルは、8月28日の会員特典変更後にアプリから削除されます。コイン制への変更後30日間は無料体験期間となります。

「コイン制」とは?

お好きなタイトルを購入できる「コイン」が毎月1つ付与されます。
コインでお好きなタイトルを購入します。
コインや追加料金なしで楽しめるショートコンテンツもご用意しています。
一度購入したタイトルは退会後もずっとお聴きいただけるようになります。
購入したタイトルがお気に召さない場合、会員なら交換できます。
会費はこれまでと同じ月額1,500円。
利用しなかったコインは自動的に翌月に繰り越し。コインは6か月で失効します。

つまり、「本を朗読するサービス」の提供から、「オーディオブックのダウンロード販売」に舵を切るということになる。

もう少し詳しく解説してあるページがある。

会費は月額1500円のまま。会員特典の内容はこのように変わります

現在の会員特典 (8月27日まで)

  • 対象タイトルが聴き放題。タイトルは購入しないので、退会後はアクセス不可。

新しいコイン制の会員特典
新しい会員特典 (8月28日から)

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入。
  • 購入したタイトルは退会後もあなたのもの
  • 聴きはじめてからでも交換OK。
  • 追加料金なしで楽しめるショートコンテンツも。
  • お持ちのコインを使い切っても、会員であれば、追加でタイトルを定価の30%OFFで購入可。

ダウンロード販売だから、「買った本はオレのモノ」と言うことだね。

ただ、これを機にコンテンツも大幅に拡充されていくとのことで、それは大いに楽しみではある。

Audibleは、プロの声優やナレーターが読む人気作家のベストセラーをこれまで以上に多数揃えて生まれ変わります。

だけど、月に1冊で1,500円を払いますかね?

オレは払わないね。

高すぎる。

まぁ、気に入らなければ退会してしまえば良いだけの話だがね。

だけど、ちょっと待て。

コイン制を利用するポイントは本の交換だ

書いてある説明に目がとまった。

  • 聴きはじめてからでも交換OK。

なんだと?

ココ大事なとこだ。 もう少し深掘りしてみよう。

コインで購入したタイトルを交換したい?
購入後のタイトル交換はカンタン、追加料金もかかりません
詳しくはFAQ「タイトルは返品・交換できますか」をご参照ください

簡単?

追加料金もかからない?

もっと深掘りしてFAQを見てみよう。

はい、会員なら返品および交換できます。(会員以外は返品不可)

Audible会員なら、購入したタイトルがお気に召さない場合は購入後365日以内に返品できます。Audible.co.jpのウェブサイトにログインし(デスクトップサイト)、購入されたタイトルの返品手続きを済ませるとコインがアカウントに戻るので、そのコインを使って改めてタイトルをご購入いただけます。クレジットカードで単品購入した場合もAudible会員なら購入後365日以内であれば返金がウェブサイトでできます。 カスタマーサービスでもタイトルの返品・返金手続きを承っております。

記事を書いた時のFAQは上記だったが、その2日後にはすでに加筆修正されていた。

仕事が早いな(笑

はい、会員なら返品および交換できます。(会員以外は返品不可)

  • Audible会員なら、購入したタイトルがお気に召さない場合は購入後365日以内に返品できます。
  • 当特典は、購入したタイトルが面白くない、ナレーターの声になじめないなど、タイトルをお楽しみいただけない場合にご利用いただくことを目的としています。
  • Audible.co.jpのウェブサイトにログイン(デスクトップサイトのみ)し、購入されたタイトルの返品手続きボタンを押すとコインがアカウントに戻ります。なお、カスタマーサービスでもタイトルの返品手続きを承っております。
  • 戻ったコインを使って改めてタイトルをご購入いただけます。
  • クレジットカードで単品購入した場合もAudible会員なら購入後365日以内であれば返金をウェブサイトでもカスタマーサービスでも承っております。
  • ウェブサイトでの返品回数に制限があります。制限回数を超えますとカスタマーサービスで返品・交換のお手伝いをさせていただきます。

とりあえず、楽しめない(もういらない)って思ったら交換すれば良いってのがAudibleの交換目的なのだから、手元に置いておきたいと思った本に出会うまで、聴いたあとに交換していけば良いんだね。

手元に数ジャンルを取り揃えておくことこそできなくなるものの、どんどん交換して新しい本を聴けば疑似的な聴き放題みたいになるから、毎月コイン1つ=1冊しか読めない!のではなく、自分に合う本を毎月1冊を見つける、そんな本探しの旅をじっくりと楽しめることになる。

ただし、交換はアプリからはできないし、回数にも制限があるってことなので、気軽にホイホイ交換できないようにハードルが設けられている訳だ。

脊髄反射的にサービス改悪かよ!とか思ったけど、よくよく読んだらそうでもない。

今までのような気軽さは無いものの、目いっぱい本を楽しむことはできそうだね。

会員はメリットいっぱい、継続会員は更なる特典も

ダウンロード販売だから、会員である必要は無い。 誰でもオーディオブックを買うことはできる。

でも、会員になるとメリットがいっぱいだ。

と言うか、会員にならずにAudibleを使うのは、もうバカかとアホかと。

  • 1,500円でもらえるコイン=本1冊で金額制限が無い(元の価格が高くても実質1,500円で買える)
  • コインは使わなければ翌月に繰り越せる(有効期間は半年)
  • 単品で本を買ったら3割引
  • ショートコンテンツも利用可能
  • 買った本は365日以内なら交換も返品も可能

1冊でやめちゃうとかじゃなければ、会員にならない理由が無い。

それに、既存の契約を継続する会員には、追加特典もしっかり提供される。

  • 変更後の30日間は、新会員特典の無料体験期間とします。なお、無料体験期間後は、1500円の会費が毎月請求されますが、いつでも退会できます。
  • 変更後の最初の3か月(8月、9 月、10月)は、追加で1コインずつ毎月プレゼントします。
  • 8月1日から8月27日までの間で最後にお聴きになられていたタイトル1つが8月28日に自動的に新しいライブラリーに保存されます。(例外的に移行できないタイトルが一部あります。)

ここまでくると、もう継続しない理由が無いよ。

すげぇよAmazon。

すげぇよベゾス。

オラあんたに囲い込まれちゃってるよ。

結論はもう決まっている

結論としては、Audibleを気に入ってるなら継続しない理由は無い

この変更をネガティブに捉えちゃって、Audibleから離れてしまうのは本当にもったいない話だ。 まずは無料期間で新しいAudibleの使い方をマスターして、今までどおり聴き放題っぽく使い続ければいい。

厳選した本だけを毎月1冊、自分のライブラリに残していくと思って聴いていればいいのさ。

これから増えていくコンテンツに期待だね。

後日談

俺はUS AmazonでKindleを買っていた古いユーザなんだが、JP AmazonでKindleサービスが始まった時にアカウント結合ってのをしてから、新サービスを利用しようとすると問題ばかり発生している。

以前はKindleのライブラリがおかしかったり、Echoの設定ができなかったり、Audibleのデスクトップ版でストリーミング再生ができなかったりと、踏んだり蹴ったりなんだが、今回のAudibleでも「契約しているのにアプリでは未契約となっている」という問題が発生した。

サポートの方から電話をもらって、この問題は修正できない!と謝られてしまった。

またか!

だが、解決策が無いわけでもなく、別のメールアドレスでアカウントを新規に作成して、そちらでAudibleを契約することで解決すると教えてもらった。

ついでに言えば、ストリーミング再生もできるようになった。 すべてはアカウント結合の問題だったのか。

電話でやりとりしながら試して、確かに別アカウントでAudibleが正常に利用できることが確認できた。 いつもながら、Amazonのサポートは丁寧に接してくれるので、本当に助かるね。

返品も手間だが上限なく可能

どうもWeb経由で可能な返品回数には制限があるようで、たぶん8回くらいなんだと思われるが、それ以上の返品ができないのかと言えばそうじゃない。

カスタマーサービスにメールか電話で返品を申し出れば、回数の制限はない(電話で確認した)ので、返品が上限に達したらメールで返品を申し出れば良い。

FAQにもこう書いてある。

返品ボタンが出てこないのは何故ですか。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。 なお、休会中の場合はウェブサイトから返品いただけません。この場合もカスタマーサービスまでご連絡ください。

よくあるご質問

メールの宛先は下記だ。

customerservice@audible.co.jp

電話なら下記だけど、本人確認とか手間取るのでメールが楽で良いだろうね。

0120-899-217 (8時~22時・年中無休)

さぁ、どんどん本を聴こうじゃないか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




『Audibleが聴き放題からコイン制になるからって退会したら後悔するぞ、オイ!』へのコメント

  1. 名前:管理人 投稿日:2018/10/08(Mon) 17:26:48 ID:e8a1c4749 Reply

    あ、嘘ついてました。
    私も8回で打ち止めになってましたね。
    ただ、カスタマーサービスに連絡したら、すぐに返品手続きしてくれました。
    オペレータの方は「回数は制限がありません」っておっしゃってましたよ!

  2. 名前:なかやん 投稿日:2018/09/25(Tue) 09:45:29 ID:87d6a49f3 Reply

    現状ですが、スマホのブラウザでもPCモードであれば返品可能です。
    また、12回ほど返品していますが、継続して返品可能な状態です。
    気に入った本は1冊だけありましたが、まだ厳選中です!

  3. 名前:なかやん 投稿日:2018/09/03(Mon) 10:27:53 ID:4db78070a Reply

    皆さん返品情報ありがとうございます!!!
    色々とトラブルがあるようですので、
    私も色々と試して記事を更新します。

  4. 名前:太郎 投稿日:2018/09/03(Mon) 05:24:53 ID:f70fcf904 Reply

    デスクトップサイトはスマホから接続できなかったので、カスタマーセンターにメールを送りました。
    通信障害で2日経っても返品できない状態です。
    もはや、安易な返品は出来ないようになっています。
    改悪でした。 残念ですが退化します。

  5. 名前:田中 投稿日:2018/08/30(Thu) 19:47:05 ID:4207c3589 Reply

    5ちゃんねるの情報で恐縮ですが、返品を8回繰り返したらAudibleサイトでの返品ページのボタンが消えたとの情報がありました。
    今後はカスタマーに連絡して返品してくれということでしょう。
    返品ページのボタンが消えることが時限的なものなのかアカウントの規定数が8回なのかは不明ですが、現状では8回返品が一つの目安になるみたいです。

  6. 名前:はつき 投稿日:2018/08/28(Tue) 22:21:20 ID:55309723c Reply

    さて今日から本番、蓋を開けてビックリ、単品購入価格がクソ高い!会員ですら、ほとんどが2000円以上。これでは実質月1冊制に完全改悪、月2冊すら読めそうにないので逃げます。まあ朗読に金がかかるのはわかるけど、固定客はつかない。一見さんで終わるよねぇ。それとも一見さんの数が十分多ければ成り立つ商売に切り替えたのかな?

  7. 名前:なかやん 投稿日:2018/07/29(Sun) 09:51:01 ID:4dbca1d9f Reply

    と思いきや、さっそくFAQに回数制限が追記されてますね。
    記事に反映しておきます!
    引き続き、Amazonアカウントの凍結の情報がありましたら、お知らせいただけますと幸いです。

  8. 名前:なかやん 投稿日:2018/07/29(Sun) 09:39:29 ID:4dbca1d9f Reply

    田中さん>
    コメントありがとうございます。
    もちろん、あくまでも手元に置いておきたい本、自分に合った1冊を探す、本探しの旅が目的です!
    その1冊に出会うまで交換するだけなので!
    お願いがあるのですが、交換回数の制限とAmazonアカウントの凍結の、情報ソースは公開できますか?
    ソースを確認して、記事に加筆修正したいのですが。

  9. 名前:田中 投稿日:2018/07/26(Thu) 22:39:05 ID:cdaaba730 Reply

    会員特典の購入作品の返品についてですが、Audibleのカスタマーに問い合わせたところあくまで自分に合う作品を探すためのものであり、交換を繰り返して実質的な聴き放題を目的とするものではないとの返事を頂いております。
    事実交換回数には制限がかけられる見通しとなっており、交換回数が多くなればカスタマーから連絡が行くとのことです。
    Audibleはアマゾンプライムとも紐付けされており、無茶な返品を繰り返すとAmazonの本アカウントごとまとめて凍結される恐れすらあります。
    安易な返品は止めるべきです。