世田谷上野毛のデカ盛店「吉兆」に行ってみた

上野毛という街をご存じだろうか?

東急大井町線の小さな駅だが、ラーメン二郎もある隠れたデカ盛の街だ。

そんな東急大井町線の上野毛駅から徒歩2分の、「吉兆」に行ってみた。

オレはいま健保の積極的保健指導とやらでダイエットに取り組んでいるんだが、炭水化物を減らそうぜ!というお題が出されている。

しかし、糖質を減らすことを外食で取り組むのは中々に大変。

そこで、デカ盛とはいっても麺とかご飯ではなく、オカズが多くてご飯を少なめにできるメニューで炭水化物を減らす戦法をとることにした。

名付けてデカ盛糖質ダイエット(笑

メニューをざっと見回すと、大好きなチキンカツ丼があるじゃないか。 オレはトンカツのカツ丼よりも、チキンカツのカツ丼が好きなんだよね。

激盛チキンカツ丼はご飯が3合(1キロ)、鶏もも肉300gだそうなので、ご飯を3分の1とか4分の1にしてみようと相談してみたら、厨房の奥からこんなアドバイスが。

デカ盛チキンカツ丼をご飯3分の1で

それならチキンカツの玉子とじ定食がいいよ!

なるほど!!

メニュー14番のこれですね!

ご飯はもちろん半分にしてもらって、しばし待機。

待っている間に店内を見回すと、サイン色紙やテレビの出演写真があちらこちらに飾ってある。 けっこう有名なんだなぁ。

だけど、デカ盛店らしくなく、客層はシルバー層が多い。

厨房の雰囲気もそうだが、地元で長く愛されている店なのだな。

程なくして運ばれた料理は、中々のボリュームじゃないですか。

おお!旨そう!

味噌汁はシジミだね。

チキンカツは大ぶりにみえて、下にモヤシが敷かれているので思ったほどは重くない。

ご飯は少し残してしまったけれど、濃すぎないあっさりとした味付けで最後まで美味しく楽しめた。

支払いの時にふと目をレジ下にやったら、懐かしのピンク電話が。 あぁ、この店は本当に息の長い地元に愛される店なんだね。

次は別のメニューにもトライしてみよう。

ごちそうさま!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 なかやん