ガツンと濃厚な家系つけ麺【ほどが家@保土ケ谷】

この記事は約2分で読めます。

ねぇねぇ、知ってる?

保土ヶ谷って本当は保土ケ谷って書くんだよ。 ケが大きいの。

 

ま、それはさておき。

 

会社から実質的に一番近いラーメン屋、それがほどが家。 無料の循環バスに乗って5分で行けるから、よく利用している店だ。

[googlemap lat=”35.44771″ lng=”139.598761″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町1丁目38?2[/googlemap]

場所は保土ケ谷駅から徒歩2分程、駐車場はありません。

真っ赤で目立つ店構えなので、わかりやすいね。 昼時は行列していることもあるけど、周りにはガストや庄屋、ケンタにマック、それなりに店があるのでリカバリが効きやすいのが嬉しいところ。

システムは食券制。 麺の固さ、味の濃さ、油の量が選べるけれど、つけ麺は固さは選べない。 オプションのウズラの卵¥50は5個入っていて、お得感があるので好き。

今日はつけ麺の普通盛¥750に、ウズラの卵を¥50で追加。

麺の大盛は¥50しか変わらないので、ついついボタンを押しそうになる罠を自制できた自分を褒めてあげたい。

つけ麺のタレは油ギットリでとても濃厚、少し味も濃いめなんだけど、夏は標準で味を濃いめにしてるんだって。 季節によって味を変える、安定していないと文句言うヤツも居そうだけど、個人的にはそういう工夫は好感が持てる。

ただ、チャーシュー、ウズラのいずれも少し味が濃いめなので、全般的な印象としては塩気の強さが打ち出されてしまっていて、配慮が裏目に出たような気がするな。 ちょっと残念。

そこで「かけると旨いよ!」って出された柚子酢をサッと回し入れたら、濃厚さ、塩気がうまく緩和されて良い感じ。

次回は、油抜き、味薄めで食べてみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました