去年を振り返りつつ今年の抱負など

去年は一昨年度に引き続き、色々と思うところの多い年であった。 公私の充実度は以前とはだいぶ様変わりして、新たな生活リズムを整えることに腐心した年でもあった。

まず、我が家は共稼ぎ世帯だが、奥さん側の忙しさが半端ない状態に。 それに伴い、オレの本業は主夫なのではないかと思うほどに家事負担が増えた。 まぁ、サラリーマン業は色々もどかしい状態が続いているので、そのお陰でこの負担増もバッチリ吸収できたと思えば、世の中うまくできているものだと思ってしまうのだが。

子供もたくさんの出来事があったが、無事に進学を条件付きながらも推薦で決めたことは、親としても肩の荷が降りた感があって、本当にホッとした。 最悪のケースまで想定しながら、セーフティネットを何重にも準備を進めていたけれど、最も収まりの良い形でまとまったので、よく頑張ったと大いに褒めてやりたい。

親としても、唇を噛みしめながら耐えてきたこの2年間が、本当に報われた気がして心が晴れ晴れしたよ。 これからは、オレもある程度は自分のことをしっかり考えることができるな。


さて、そんな訳で年末年始は色々と考えながら過ごすことに。

社会人になってから正月にやり続けていることに、自分資産の棚卸しというものがある。

これは、自分が何ができて、何ができるようになって、次は何をできるようにしよう、そんなことをまとめている作業だ。 ことしは大きな節目の歳でもあるので、今までよりは気合いを入れて作ってみることにした。

今までは簡単な職歴のような形で箇条書きにして、それを元に来年はどんな方向性で生きていこうかを考えていた。 いわば、自分がやりたいこと、自分的プロダクトアウト視点だ。

だが、今年は職務経歴書に使えるような視点で作成し、自分が採用担当だったら?と思いながら見直して推敲を重ねた。 自分的マーケットイン視点とでも言うか、この先の生き方で、持っておくスキル、経験、業務領域という、足りないピースを考えた。

自分資産の棚卸しも終えて、5年後を見据えて今年やることを下記とした。 そもそも、5年後ってオレの業界は淘汰が進んでるだろうし、そんな中で生き残るための基礎力だ。

もちろん、細かな内容はぼかしたり、少し変えたりしている。 ココは知られているし、書いてあることをネタに面倒を起こす馬鹿がいるかもしれないからだ。

  • 仕事は大きな方向性は現状のまま発展させる
  • 攻める業務を厚めに、新導線のチャネルがモノになるかは俺たち次第
  • つぶしのきく仕事をしよう
  • 読書量が減っているので少し回復させて2冊/月
  • Udemy、YouTubeを使って通勤時間やジムで勉強時間を確保
  • オンライン英会話を週5レッスン、10時間/月
  • ジムは週に3回、10回限界負荷を3セット、大腿筋、腹筋、背筋、胸筋中心
  • プールは週末に1~2回、ジム後に2,000m~3,000mでクロール中心、キックを強化
    ※3月までの様子を見てオープンウォーターのエントリを検討
  • 昼食は基本はサラダ弁当、パスタは100g/食に抑える
  • 体重は90キロ以下、体脂肪率は20%以下
  • 例のアレは3つ合計で10M/年、アメリカだけでなく欧州も行こう
  • ブログ記事は最低でも1投稿/週

盛り沢山だけど、今の生活スタイルならできそう。

発信力と、持っている様々なネットワークを重層的に組み合わせること、それと時間や効率性の管理。 今までのストックを、もっと強固なモノにすべく頑張る年だ。

言うなれば、オレ2.0にする年。 5年後のオレ3.0を目指して。

さぁ、キチッとやらんとな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました