携帯浄水器のSawyer MINIは渓流釣りで大活躍!お手入れは2つの作業でしっかり洗浄&ウイルスや細菌も除去しよう!

この記事は約4分で読めます。

たまに渓流釣りに行くんだが。

水が目の前にいっぱい有るのに水を持参するとかオレ馬鹿なの?

と思っていたので携帯浄水器を買った。

結果、非常に素晴らしい。

買って良かった。

携帯浄水器ってどんなんだ

読んで字のごとく持ち歩ける浄水器だ。

こんな感じで使う。

パウチの中に沢の水を入れて、先端に付けたフィルタで浄水するってシロモノ。

水も冷たかったので昼飯にインスタントラーメンを食べたが、目の前の沢の水を普通に使えるってのは素晴らしいな。

いままでオニギリとかで済ましていたけど、もう水の心配をしなくて良い。

いつも冷たい水が飲める!

それも飲み放題!

これスゲぇ!

味も普通に水!

買ったのはSawyer Mini

買ったのはAmazonでも定番っぽいソーヤーミニ。

Amazon Choiceになっていたからね。

買ったときは3,000円だったが、今は2,690円。

メルカリとかで安く出ることもある。

Webで検索すると山のようにレビューが出てくるので、細かなレビューは省略。

使ってみると、確かに使い勝手が良い。

汚れた水だと濾過するのに水の抵抗があるらしいが、沢の水だとスイスイ出てくる。

小さいし、持ち運びも楽。

水に溶け込んだ成分は濾過できないが、微生物は除去してくれる。

寄生虫だとエキノコックスとか有名だけど、もちろん除去。

パウチを口で膨らませて、そこに沢の水を流し込む。

崖とかからしたたる水を注ぐ。

それだけで、いつでも冷たい飲み水が確保できるなんて!

今回の釣行でも本当に役に立った。

ほぼ半永久的に使うことができるのも嬉しいが、それはちゃんとお手入れしての前提だ。

帰ってきたらしっかりお手入れしよう。

2つの作業でしっかり洗浄&除菌

その1.バックウオッシュでしっかり洗浄

通常のお手入れは簡単そのもの。

付属の注射器を使って、飲み口からキレイな水を注入する。

そうすると、キレイな水が逆流して汚れを外に出すって訳だ。

公式の商品紹介動画の後半に、その様子が出てる。

Sawyer Mini Water Filter

このバックウオッシュをしようとしても、目が詰まって中々逆流させられない場合はどうするか。

その2.洗浄&ウイルスや細菌の除去、頑固な汚れは鍋で煮る

鍋で本体を煮るんだ。

それも2時間🤣

お酢に30分つけるとか、他の手順もある。

公式動画でもそう言ってる。

Sawyer Filter Backwashing Tips and Tricks

まぁ、これはバックウオッシュができないくらい詰まったとか、ミネラル分が多いだとか、特殊な事情ではあるが。

たださ。

コロナ禍の今は除菌って大事なキーワードだからね。

オレは細菌が残っていたりするのも嫌なので、とりあえず煮てる。

だが。

ウイルスは小さすぎて、このフィルタでは除去できないんだよね。

と言うことは?

フィルタに残っているなら体にも入ってるはずじゃん🤣

でも、気分的にね。

念のためね。

なので、バックウオッシュもやるが、10分煮る

なぜ煮沸10分なのか?

ソースは厚生労働省が開設した武漢コロナの特設Web。

食器や箸などには、熱水でウイルスを死滅させることができます。
<使用方法>80℃の熱水に10分間さらします。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)

ソースのわからん情報じゃないぞ。

いちお厚労省だ。

10分ほど煮たら、煮た後にもバックウオッシュ。

とにかく中を消毒して、ゴミを出す。

心ゆくまでバックウオッシュ。

終わったら、空の注射器で空気を送って水抜きして、乾かす。

しっかり乾かさないと、カビとか生えたらアホらしいからさ。

使用方法を守って、清潔な水を飲もう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました